中国からコスプレイヤーの魔王がやって来た!フォロワー数300万以上の存在感を放つ【インタビュー】

インサイド / 2019年1月12日 12時4分

ジャンヌ・ダルク(水着ver.)『Fate/Grand Order』

2019年1月6日、突如Twitterを始めた中国のコスプレイヤーMaou.さん(@maou_0618)が急速にフォロワーを増やしています。彼女のタイムラインでは、圧巻と呼ぶしかない作品世界を忠実に再現したコスプレ写真を見ることができます。

ライトニング『ファイナルファンタジーXIII』
『ファイナルファンタジーXIII』ライトニングのコスプレ写真は、まさにゲーム画面そのもの。「ゲーム画面ぢゃ無いんだ~」「CG(本物)ですか……」「ゲームと同じくらいのクオリティー!」「ライトニング、惚れる」など絶賛のコメントが一際多く寄せられています。

さらに特筆すべきは、コンスタントに動画を投稿していること。日本のコスプレイヤーの多くは、写真の投稿がメインです。しかし、Maou.さんはクッパ姫を皮切りに、『Fate/Grand Order』のマシュやジャンヌ・ダルク、ジャンヌ・ダルク〔オルタ〕などの動画を次々に投稿しています。動画から伝わる彼女のリアリティー高いコスプレの質感も、人々をを魅了している大きな要因です。

Maou.さんは“中国版Twitter”weiboのフォロワー数は313万を超え、中国人気LIVE配信サイト「斗鱼」でも130万人以上のフォロワー数を持っています。中国国内では広告モデルを務めたり、中国三大オタクイベント(ゲームショウ「China Joy」、“中国版コミケ”「上海コミカップ」、広州のアニメイベント「蛍火虫」)で公式コスプレイヤーとして参加したりしています。中でもゲームが得意なこともあり、過去には世界屈指の人気を誇る対戦型カードゲーム『マジック:ザ・ギャザリング』の広告モデルを務めました。

クッパ姫
中国ではLIVE配信が一大ブーム。LIVE配信で人気を確立したMaou.さんは、1月6日に「我が名は魔王だ。今回ツイッターと契約し、魔界からここに降臨した☆あぁ、よろしく頼む!」とクッパ姫のコスプレ写真をTwitterに初投稿。急速にフォロワー数を増やし続け、原稿執筆時点の1月11日では2万5千を突破しています。今回、日本での活動を視野に入れて動き出した彼女にインタビューの栄誉を賜ったので、厳選写真と合わせてお届けします。ここからは敬意を表して、魔王とお呼びしたいと思います。

圧倒的な写真を一気見する(全30枚)
――動画配信を始めたきっかけを教えてください。

魔王
2015年8月から生放送を始めました。元々ゲームが大好きで上手だったんですけど、周りの友人に「見た目が良いからゲーム配信とかやってみたら?」と乗せられてしまったのがきっかけです(笑)。最初はゲーム中継ばかりをやっていましたが、すぐにコスプレもやるようになりました。

インサイド

トピックスRSS

ランキング