ネット通販でも「ポイント」より「キャッシュバック」--富士通「My Cloud モール」が現金を還元

インターネットコム / 2014年3月27日 12時0分

写真

ネット通販でも「ポイント」より「キャッシュバック」--富士通「My Cloud モール」が現金を還元

携帯電話だけでなくインターネットショッピング分野でも、ポイント還元ではなく、キャッシュバックを特典として大きく打ち出したサービスが登場している。富士通の「My Cloud モール」では、商品購入などに応じて直接、現金還元が受けられる。

■ポイントサイトならぬキャッシュバックサイト

My Cloud モールでは、専用サイトを経由して大手ショッピングサイトなどから商品購入するとキャッシュバックがあり、その累積額が1,000円を超えると、1,000円単位で指定の銀行口座に振り込まれる。いわゆるポイントサイト(お小遣いサイト)からポイント交換の過程を省いたサービスだ。

無料の My Cloud アカウントを取得することで利用できる。商品購入のほか資料請求や会員サービスへの登録などもキャッシュバック対象になり、さらに無料の「ガチャ(くじ)」や「ビンゴ」といったゲームで遊ぶことでキャッシュバック額を増やす機会がある。

4月15日までキャンペーン中で、My Cloud アカウントに加え、有料サービス「My Cloud プレミアム」を契約すれば追加特典がある。月額料金177円(税別)の「ベーシックコース」に加入した場合は500円のキャッシュバック、富士通製 PC ユーザーが加入できる月額540円(同)の「あんしんプラス」に加入した場合は1,500円のキャッシュバックがある。

■現金の「使いやすさ」と「不安の少なさ」を武器に

富士通では、My Cloud モールでキャッシュバックを打ち出す狙いについて、IT コラムニストの平木冬生氏によるレビューをまじえて説明している。

平木氏が指摘するのは現金の使いやすさと安心感。ポイントと異なり利用できるサービスなどに制限がない上、銀行口座に振り込まれれば、ネット上に大量のポイントや仮想通貨を預けておく場合に比べ不安が少ない。

ポイントより、仮想通貨より、ユーザーにとっては現金が便利、というのが My Cloud モールの姿勢だ。

そのためレビューでは、 My Cloud モールから「Yahoo!ショッピング」や「ニッセンオンライン」「じゃらん」といった大手ショッピングサイトを利用して手軽に現金還元を得られることをはじめ、キャッシュバックの受けやすさに重点を置いてメリットを案内している。

有料サービス My Cloud プレミアムについても、キャッシュバックが有利になることを前面に出している。商品購入などによるキャッシュバックが最大10倍になったり、ビンゴで当たるキャッシュバックが最大2倍に増えたりするほか、専用サイトでリンクをクリックしたり、PC、スマートフォン、タブレットを対象にした補償サービスに申し込んだりする都度、キャッシュバックの機会があるという。
 
とはいえ、富士通が運営するサービスだけに、My Cloud プレミアム は PC サポート関連も手厚い。特に同社製 PC ユーザー向けのあんしんプラスでは、Word、Excel の操作などに関する電話相談窓口が1年無料になり、年1回の無償修理も付く。また4月でサポートが終了する Windows XP の移行サポートが割引料金で利用できる特典もある。

富士通としては、ポイントより使いやすく不安の少ないキャッシュバックで幅広いユーザーを引き付ける一方、自社製品ユーザーにはさらに便利な特典を用意する2段構えで利用拡大を図っていくと見られる。

インターネットコム

トピックスRSS

ランキング