iPhone“万能アプリ”実現か--自律神経を正常化、痛み緩和、美顔、ダイエット効果も

インターネットコム / 2014年4月1日 0時0分

写真

iPhone“万能アプリ”実現か--自律神経を正常化、痛み緩和、美顔、ダイエット効果も

認知症予防に役立つ iPhone/iPad 向けパズルアプリケーション「クルクルタイル」が、人体に与える驚異的な効果が明らかになった。自律神経を正常化して膝の痛みを緩和するなど「万能アプリ」と呼べる働きが見つかり、今後は大規模な通信販売も開始する。ブロードバンド接続サービスを提供するインターリンクが4月1日に合わせて発表した。

クルクルタイルは、インターリンクが例年、米国カリフォルニアで開催する「シリコンバレーインターンシップ」に参加した学生が開発したアプリ。パズルアプリとして親しまれていたが、同社が検証した結果、意外な効果が明らかになったという。

例として挙げられたユーザーの1人、山田夏男氏(仮名・63歳)は階段の上り下りもままならない膝の痛みを抱えていたが、孫からクルクルタイルを贈られ、患部に端末をあてながら同アプリを遊ぶと症状は一変。自律神経が正常に機能し始め、筋肉の緊張が緩和して10代のような上り下りを取り戻した。

また自分に自信がなく35年間引きこもりを続けていた高木静香さん(仮名・22歳)は端末を直接顔に押し付けながらアプリで遊んだところ、美顔効果により家にまで男性が告白に来るようになった。

さらにジャンクフードや甘いものが好きな村田光さん(仮名・32歳)は腹直筋、外腹斜筋、大胸筋、三角筋が万遍なく強化され、みるみる脂肪を燃焼し、わずか3時間で割れた腹筋を入手。勉強嫌いの山田夏子さん(仮名・18歳)は東京大学受験の2日前に同アプリを使いだしたところ、大脳辺縁系の海馬が刺激され、見事に合格を勝ち取った。

これらの報告からクルクルタイルは万能アプリであることが明らかになり、今後は通信販売による販路拡大を予定している。専用サイトのほか、宣伝動画も公開している。

…とインターリンクが発表したこのニュースは、同社がエイプリルフールのために用意したジョーク。クルクルタイルの効果は、認知症予防を除くとすべてウソだ。

ただ同社がシリコンバレーインターンシップを開催していることや、その参加学生がクルクルタイルを開発したことは事実。このインターンシップは渡航費、宿泊費、食費をインターリンクが負担し、日本からの新たな技術者の誕生を後押しする。2014年の応募も始まっており、今回は参加者がインターンシップ終了後も同社の研修施設であるマンションを低価格で契約でき、就職活動や観光に生かせるようになっている。

インターネットコム

トピックスRSS

ランキング