LINE、スマホ画面着せ替えアプリ「LINE DECO」公開、ユーザーの独自アイテムも募集

インターネットコム / 2014年4月1日 9時30分

写真

LINE、スマホ画面着せ替えアプリ「LINE DECO」公開、ユーザーの独自アイテムも募集

LINE は、スマートフォン向けホーム画面着せ替えアプリケーション「LINE DECO」の正式提供を開始した。iPhone などで利用可能な iOS 版と、Android 版を無償ダウンロード提供している。現在、正式公開を記念し、4月末までの期間限定でデコレーション(着せ替え)アイテム3,000種類以上を無料提供中。今後、有名キャラクタを用いた有料アイテムを販売する計画。

LINE DECO を使うと、iPhone/Android スマートフォンのホーム画面を対象として、背景画像とアプリケーション用アイコンが好みにデコレーションできる。デコレーション アイテムは、壁紙とアイコンをそれぞれ単体でダウンロード可能なほか、壁紙とアイコンがセットのパッケージ「デコパック」単位でも提供される。

着せ替えに使う各アイテムは、無料メッセージ/通話アプリケーション「LINE」でお馴染みのキャラクタをモチーフにしたものだけでなく、ほかのユーザーがデザインしたものも使える。ユーザーが自分でデザインした独自アイテムを公開して配布するには、LINE DECO アプリケーション内から投稿し、LINE の審査を受ける必要がある。

着せ替えの設定について、LINE は「難しい操作は必要なく」「慣れるとたったの1分で設定が終了します」としているが、アイコンを着せ替える対象のアプリケーションが元から用意しているアイコンは削除できない、といった制約が存在したり、iPhone と Android スマートフォンで動作が違っていたりすることから、設定方法は LINE 公式ブログで確認してほしい。

なお、ユナイテッドが以前から提供している同様の着せ替えアプリケーション「CocoPPa(ココッパ)」は、全世界で2,000万回以上ダウンロードされた。この種のスマートフォン着せ替えは人気が高いようなので、日本語/英語/韓国語に対応し、知名度の高い LINE のキャラクタを使える LINE DECO は世界的なヒットになる可能性がある。

インターネットコム

トピックスRSS

ランキング