友達のスマホ写真を集めて1つの動画に--思い出を形にする au の iPhone アプリ「みんなの動画部」

インターネットコム / 2014年4月9日 12時0分

写真

友達のスマホ写真を集めて1つの動画に -- 思い出を形にする au の iPhone アプリ「みんなの動画部」

複数のユーザーがスマートフォンで撮影した写真を集め、メッセージや BGM を付けて1つの動画にできる iPhone アプリケーション「みんなの動画部」を、KDDI(au)が期間限定で公開している。学生が、家族や友達との思い出を形にして残したいと思った際に役立つ。 無料で利用できる。

みんなの動画部は、2月に Android 版を公開。3月には米国 Google のアプリ配信サービス「Google Play」で新着写真部門のランキング1位を獲得した。iPhone 版はこれに続くもの。いずれも4月27日まで公開中で、30日まで利用できる。au ユーザー以外もダウンロードできる。

このアプリでは、最大10人のユーザーが、それぞれのスマートフォンに保存した写真や、その場で撮影した写真、動画を持ち寄り、インターネット上で1つの動画にまとめられる。離れた場所にいる友達や家族にも、メール や LINE で参加を呼び掛けられるようになっている。

作成した動画には、それぞれのユーザーがメッセージを添えることが可能。また BGM として、きゃりーぱみゅぱみゅさんの「きらきらキラー」と、オリジナル楽曲「Happy-Go-Lucky」を使える。楽曲のテンポにあわせて表示する写真を切り替えたり、演出を加えたり、メッセージを挿入したりできる。 また動画の完成後は Facebook や YouTube に投稿できる。

ここまで多機能なアプリが期間限定の公開というのはもったいないという印象だが、au としては、あくまで学生の卒業、進級、転校、新生活に合わせて思い出づくりなどを支援するキャンペーンの一環と位置付けている。

なお、月額372円(税別)のアプリ・コンテンツ取り放題サービス「au スマートパス」に加入していれば抽選で、自分がみんなの動画を使って作成した動画を特製 DVD として受け取れる。動画に入れた写真やメッセージがメモリアルリーフレットになって付いてくる。家族や友達へのプレゼント向きだ。

インターネットコム

トピックスRSS

ランキング