日本 HP、Gorilla ガラス3高解像度ディスプレイの Windows タブレットを販売

インターネットコム / 2014年4月16日 14時30分

写真

日本 HP、Gorilla ガラス3高解像度ディスプレイの Windows タブレットを販売

日本ヒューレット・パッカード(日本 HP)は、1,920×1,200ドットの10.1インチ高精細ディスプレイを採用した、個人向けの Windows 8.1 タブレット「HP Omni10」を発表、販売を開始した。

Omni10 直販モデルの販売は、日本 HP オンラインストア「HP Directplus」、HP Directplus コールセンター、常時展示スペース「HP Directplus Station」から。量販店モデルは一部量販店で4月25日から順次販売を開始する。

HP Directplus(直販)モデルの価格は4万4,800円から、量販店モデルの店頭想定価格(税抜)は5万5,000円前後。

Omni10 は、傷がつきにくい最新 Gorilla ガラス3を採用した、表示範囲が広い高解像度のディスプレイを備え、筐体の素材にはソフトタッチ処理を施した強化プラスチックを採用した。また、薄さ 9.9mm の薄型デザインだが、HDMI マイクロ出力端子、microSD カードスロットを搭載する。

CPU は Intel Atom Z3770 。前面と背面にカメラを搭載、背面のカメラは800万画素の高解像度カメラで、写真や動画を高画質で撮影できる。

保証期間内(標準1年間)に故障した際は、交換品と故障品の引き取りを同時に行う「クイックエクスチェンジサービス」に対応している。

インターネットコム

トピックスRSS

ランキング