全国セブンのマルチコピー機、祇園や銀座などの観光地図を1枚100円で―スマホアプリとも連動

インターネットコム / 2014年4月25日 11時20分

写真

全国セブンのマルチコピー機、祇園や銀座などの観光地図を1枚100円で―スマホアプリとも連動

富士ゼロックスは、全国のセブンイレブン店舗のマルチコピー機で展開されるプリントサービス「ネットプリント」で、銀座、横浜、鎌倉、祇園など、全国43 地区の観光/レジャー情報の地図をプリントアウトできるサービスを展開する。観光地図の縮尺はおよそ1万分の1で、A3カラー印刷で1枚100円(税込)で印刷できるという。4月25日からサービスを開始する。

プリントされる地図は、観光情報誌「まっぷる」マガジン(昭文社)の掲載情報と連携した「セブン旅マップ Powered by MAPPLE」。季節行事や花の見ごろ、撮影スポットなどが載っているほか、クーポンやナビゲーション機能が使えるスマートフォンアプリ「マップルリンク」との連携サービス(無料)も利用できる。周辺の観光スポット検索や、GPS を利用した目的地までのナビゲーション機能がある。

サービスの利用方法は簡単だ。まず、「コンテンツギャラリー」から「セブン旅マップPowered by MAPPLE」ページをクリック。ほしいエリアのプリント予約番号を確認し、セブンイレブン店頭のマルチコピー機で、プリント予約番号を入力するだけ。またスマートフォンアプリの連携サービスは、まず、「アップルリンク」アプリをダウンロード。「アップルリンク」アプリを立ち上げ、プリントアウトしたマップに載っている QR コードを読み取るだけだ。

ますます便利になるコンビニのマルチコピー機。各社今後どのような動きにでるか、注目したい。

「マップルリンク」は無料。対応端末は iOS6 以降のiPhone 5s、5c、5、4S、4、またAndroid 2.3、4.x (電子書籍機能対応は Android 4.x 以上)。

インターネットコム

トピックスRSS

ランキング