新 UI 「Australis」を採用した Firefox 29 登場 ― Mozilla 史上最速の Firefox ブラウザ

インターネットコム / 2014年4月30日 15時30分

写真

新 UI 「Australis」を採用した Firefox 29 登場 ― Mozilla 史上最速の Firefox ブラウザ

米国 Mozilla は Firefox 29 をリリースした。このリリースでは、大規模な UI の見直しが実施されている。今回の UI 変更は、2011年3月公開の Firefox 4 以来、初となるものだ。

この大規模な UI 変更は、「Australis」プロジェクトと呼ばれているもの。Australis はすでに「Aurora」などのプレビューリリースでは公開されていた。Mozilla で Firefox 部門の VP を務める Jonathan Nightingale 氏は eWeek に対し、プレビューリリースでは多くのフィードバックを受け取ったと述べた。

「例えば我々は、タブ幅を広げた。これは、開いているタブ数が少ないとき、タブにより多くの文字を表示して欲しいという利用者の要求に応えたものだ」

Nightingale 氏によれば、ベータ開発期間中に、同様の微調整が多数実施されたという。Australis プロジェクトでは、合計で1,376 件のバグが修正された。

Firefox Accounts

Firefox 29 でアップデートされたのは、UI だけではない。新しいブラウザには、「Firefox Accounts」が搭載されている。Firefox Accounts は、ブラウザ間での同期を実施する Firefox Sync をより利用し易くするもの。利用者が Mozilla でユーザーアカウントを設定することで、デスクトップやモバイルで利用している Firefox を同期可能にするものだ。Firefox Sync でも同じことが可能だったが、そのプロセスは複雑なものだった。

Nightingale 氏は、「利用者にとって Firefox Sync の設定は難し過ぎ、諦めた人もいた」と述べている。

Mozilla でクラウドサービスの VP を担当する Mark Mayo 氏は、ベータ期間中に「数十万」の Firefox Accounts が作成されたと述べている。

「Mozilla には、多くの利用者が Firefox Accounts にサインアップしても、それをサポートできる能力がある。我々は、何億もの Firefox ユーザーに対して、インフラを提供するビジネスを何年も続けてきた。アドオンや Marketplace、Sync のようなクラウドサービスを生み出しそれを運営することは、Mozilla の中核ビジネスの1つだと考えている」

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
インターネットコム

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング