ドコモ、更新ファイル提供で「Xperia Z SO-02E」のキャッチホン通知音に関するバグを修正

インターネットコム / 2014年5月13日 22時30分

写真

ドコモ、更新ファイル提供で「Xperia Z SO-02E」のキャッチホン通知音に関するバグを修正

NTT ドコモは、Android スマートフォン「Xperia Z SO-02E」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)について、アップデート用ソフトウェアの提供を開始した。このアップデートを適用すると、キャッチホン通知音が鳴らないバグを修正できる。

Xperia Z SO-02E には、通話音量を最小にするとキャッチホンの通知音が鳴らない問題が存在している。今回のアップデートは、主にこれらのバグを修正するもの。さらに一部仕様変更、表示変更なども施す。

今回のアップデートは、自動更新に対応していない。FOMA/Xi/無線 LAN(Wi-Fi)を介して Xperia Z SO-02E 本体で行うか、Windows パソコン用管理ソフトウェア「PC コンパニオン(PC Companion)」を使って USB 経由で手動実行する。アップデートに必要な時間は、FOMA/Xi/Wi-Fi 経由だと約6分、パソコン経由だと約4分。

今回のアップデートを実行すると、ビルド番号は「10.3.1.B.1.1」になる。

なお、アップデートを行うには、Xperia Z SO-02E の OS を Android 4.2に更新しておく必要がある。

インターネットコム

トピックスRSS

ランキング