ドコモ夏モデル、GALAXY S5のコストパフォーマンスが光る結果に

インターネットコム / 2014年5月30日 17時0分

写真

ドコモ夏モデル、GALAXY S5 のコストパフォーマンスが光る結果に

先日レビューした「GALAXY S5 SC-04F」は高い基本性能に加え、カメラの高速オートフォーカス(AF)が魅力的なスマートフォンだった。その後、携帯電話ショップなどで実機の大々的な展示が増え、気になっている人も多いだろう。NTT ドコモ版を対象に店頭販売価格を調査し、合わせて最新の競合製品に対する強みを検証した。

■ GALAXY S5 の特徴

GALAXY S5 は、最短0.3秒の AF に対応した1,600万画素カメラを搭載しており、空を飛んでいる鳥など動きの早い被写体にも簡単にフォーカスを合わせられる。また GALAXY シリーズとしては初めて防水性を備え、水を張ったバケツに沈めても問題なく動作することは確認済み。アウトドアなどレジャーにも持ち出しやすい機種だ。

このほか、スペック面ではフル HD 解像度の5.1型ディスプレイ、クアッドコア CPU を搭載し、OSは Android 4.4。ドコモ版はクアッドバンド LTE に対応し、下り最大 150Mbps の高速通信も可能となっている。

今回はGALAXY S5と同じくドコモの2014年夏モデルとして登場した高性能機「XPERIA Z2 SO-03F」「AQUOS ZETA SH-04F」の2機種と比較を行った。

■代金割引「月々サポート」は断トツ

まず購入費用だが、結論から言って、GALAXY S5 の購入費用は他2機種よりも安くできる。本来の価格は競合製品を若干上回るが、ドコモの機種代金割引「月々サポート」が充実しているため、実際の負担額を低く抑えられる。

店頭調査の結果、機種変更による GALAXY S5 の購入費用は、 XPERIA Z2、AQUOS ZETA を1万円あまり下回った。新規契約の場合だと、その差はさらに3万5,000円あまりに開いた。

一方、MNP(番号ポータビリティ)で乗り換える場合だと、GALAXY S5 はXPERIA Z2 とは同額になるが、AQUOS ZETA よりは3万5,000円あまり安い。

GALAXY S5 はキャンペーンも活発だ。一部の家電量販店では5月15日の発売日に2万円相当のキャッシュバックを実施したが、5月28日に調査した家電量販店でも別途、前週末に5,000円相当の還元を行ったという。今後も週末などに新たなキャンペーンを実施する可能性があるとのことで、タイミングによってはより有利な条件で入手できる見込みがある。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
インターネットコム

トピックスRSS

ランキング