ロボット掃除機ルンバが当たる Twitter 大喜利、お題は「メロン男子」…メロン男子?

インターネットコム / 2014年6月11日 12時0分

写真

ロボット掃除機ルンバが当たる Twitter 大喜利、お題は「メロン男子」…メロン男子?

Twitter 上で特定のテーマについて、皆がひねりのある投稿をして楽しむ「Twitter 大喜利」は企業にも人気だ。アサヒ飲料はキャンペーンとして「メロン男子」をテーマにしたツイートを6月いっぱい募集中。優秀者にはロボット掃除機ルンバなどを贈呈する。

このキャンペーンは、アサヒ飲料のグループ会社カルピスが発売した乳性果汁飲料「『カルピス』フルーツパーラー」の新フレーバー「厳選メロン」の認知度向上を図るもので、「国民的メロン男子コンテスト」と銘打っている。

しかしメロン男子とはいったい何だろう。

アサヒ飲料によると、メロンは祝い事からお詫びまで、ここぞという場面で贈り物に選ばれる最高の気配りの象徴。そんなメロンのように気配りスキルが高い男性を「メロン男子」と命名し、身近なメロン男子の目撃情報をツイート(つぶやき)として募集するという。

なるほど何はともあれ、メロンというフルーツに対する同社の賞賛の念はよく伝わってくる説明だ。

応募方法は、Twitter 上で「『カルピス』フルーツパーラー」公式アカウント(@calpis_furupala)をフォローし、ハッシュタグ「#メロン男子」を入れてツイートを投稿する。

同社はこれらのツイートから20人の「模範的メロン男子」を選び出し、人気イラストレーターである鈴木順幸氏の手でイラスト化。特設サイトで順次紹介していく。さらに、その中から「国民的メロン男子」4人を選び、該当するツイートを投稿した Twitter ユーザーに賞品を贈呈する。

具体的には、優秀賞としてロボット掃除機「アイロボット ルンバ780」を3人分用意している。なお同社ではルンバを「究極の気配り家電」とたたえている。

また特別賞として、「『カルピス』フルーツパーラー」1年分相当、 500ml ペットボトル384本を、1人分用意している。

ちなみに特設サイトではメロン男子をテーマにした動画も掲載している。仕事に疲れた会社員のもとに白馬の王子風のメロン男子があらわれる「オフィス編」、ビリヤード場でカップルが椅子に座ろうとした瞬間、メロン男子があらわれる「ビリヤード編」、Twitter で悩みを見つけたメロン男子が解決のために奔走する「Twitter 編」の3編だ。これらを視聴すると、アサヒ飲料が期待するツイートの方向性が把握できそうだ。

インターネットコム

トピックスRSS

ランキング