サーコム・ジャパン、EPON モジュール「ER200シリーズ」を日本で販売

インターネットコム / 2014年6月25日 14時10分

写真

サーコム・ジャパン、EPON モジュール「ER200シリーズ」を日本で販売

サーコム・ジャパンは、光ファイバーネットワーク市場向けに、1GB の EPON モジュール「ER200 シリーズ」の販売を開始した。

同製品の光インターフェイスは、IEEE802.3ah GEPON Standard 準拠 (1000BASE-PX10)。送信は 1260〜1360nm/FP Laser で、受信は 1480〜1500nm/PIN-TIA。データ転送速度の理論値は 1.25Gbps で、送信が 1310nm、 受信が 1490nm。モジュール形状は 2x10pin SFF パッケージで、コネクタの形状はレセプタクル型かピグテイル型を選べる。安全性は、レーザー クラス1準拠 (IEC 60825-1)。

米国 Sercomm は、世界で年間約400万台の光ファイバーネットワーク製品を出荷しており、日本向けの販売では、サーコム・ジャパンが製品のサポートサービスを行う。

インターネットコム

トピックスRSS

ランキング