リピートするほど外食が楽しくおトクに--ぐるなびの新アプリ「SMARTチェックイン」を試す

インターネットコム / 2014年7月8日 13時30分

写真

リピートするほど外食が楽しくおトクに--ぐるなびの新アプリ「SMARTチェックイン」を試す

ぐるなびは、チェックインサービス「SMART(スマート)チェックイン」を7月1日にリリースした。専用のスマートフォンアプリ(iOS 版/Android 版)を使ってチェックインしたユーザーに、店舗の情報やチェックイン回数に応じた特典などを提供する。

「レストラン体験を、もっと楽しく、おトクに」をモットーに掲げるが、どのような機能があるのだろうか?都内の店舗で実際に利用してみた。

■テーブルでチェックインして特典を獲得

今回取材で訪れたのは、「SMARTチェックイン」の導入店舗である黒毛和牛専門店「焼肉にきや」(東京・御徒町)。店内のテーブルには専用ステッカーが貼られており、着席後に気軽にチェックインすることができる。

 
 
アプリを起動して QR コードを読み込むと、店舗の人気メニューやクーポンなどの情報が表示される。ユーザーのチェックイン頻度に応じた「リピート特典」も用意されており、焼肉にきやの場合は、チェックイン回数が1〜9回のユーザーに「カルビ(またはタン塩)1人前」を提供。10〜14回の場合は「トロカルビ」、15回以上の場合は「オオトロカルビ」というように、特典がアップグレードされる仕組みになっている。

 

  
■「SMARTチケット」で“チェックインイベント”に参加

店から提供される料理などの特典に加えて、同アプリには「SMARTチケット」という“チェックインイベント”も用意されている。今回筆者は、ぐるなびスーパー「ぐ」ポイントが当たるスピードくじと、JAL のマイルが当たるスピードくじに参加。JAL のマイルは外れたが、ぐるなびスーパー「ぐ」ポイントは 10P 獲得できた。スピードくじはすぐに結果が出るため、料理を待つ間に済ませることが可能だ。そのほかにも、5店舗チェックインしたユーザーを対象とした抽選キャンペーンなど、コツコツ取り組みたくなるイベントが展開されている。また、9月30日までにアプリをダウンロードすると、オリジナル LINE スタンプがもらえるチケットも手に入る。

■充実した情報と機能で外食をさらに楽しく

今回筆者は同店を初めて利用したが、「SMARTチェックイン」で店舗情報を参照することにより、料理を選ぶのが楽しくなるように感じた。チェックインした店舗からの最新情報を受信する機能もあるため、ひいきにしたくなる店も増えそうだ。使うほどにポイントが貯まり、特典がアップグレードするシステムも、継続利用のモチベーションを上げてくれるだろう。

ぐるなびによると、今後は飲食店のメニュー表とも連携させることで、ユーザーがスマートフォンを利用して料理を注文できるシステムも視野に入れているという。「SMARTチェックイン」専用アプリは、対象店舗の検索機能や、ぐるなびスーパー「ぐ」ポイント・ぐるなびデジタルマネーによる支払機能も搭載しているため、店選びから料理の注文、会計までの全てをアプリで済ませることも可能になりそうだ。

今年度中に約3万店舗への導入を予定しているという「SMARTチェックイン」。飲食店に入ったらまずは青いステッカーを探すことが、見慣れた光景になっていくかもしれない。

インターネットコム

トピックスRSS

ランキング