バッファローが「おもいでばこ」用 iOS アプリを更新、写真編集機能がすべて iPhone から操作可能に

インターネットコム / 2014年7月8日 15時30分

写真

バッファローが「おもいでばこ」用 iOS アプリを更新、写真編集機能がすべて iPhone から操作可能に

バッファローは、デジタル写真アルバム機能を備える家庭向けストレージ アプライアンス「おもいでばこ」本体のファームウェアと、おもいでばこを iPhone/iPad から操作するための iOS アプリケーションをそれぞれアップデートした。これにより、おもいでばこの写真編集機能がすべて iPhone/iPad から使えるようになったほか、操作性が改善される。

おもいでばこは、デジタルカメラやスマートフォンなどから写真や動画を取り込み、自動で時系列に整理して保存するデジタル フォト アルバム機能を備える機器。HDMI ケーブルを使ってデジタルテレビに接続すれば、家族や友人と大きな画面で写真が楽しめる。保存可能な写真/動画の数は最大12万。操作は、本体付属のリモコンのほか、アプリケーションを使って iPhone/iPad や Android スマートフォン/タブレットから行える。

今回のアップデートをおもいでばこ本体に施し、iPhone/iPad にインストールしている iOS アプリケーションを最新版にすると、おもいでばこのすべての写真編集機能が iPhone/iPad から操作できるようになる。iPhone/iPad 上で写真/動画の撮影日時の情報をフリックして変えたり、写真を回転させて向きを正しく修正したりすることが行える。

iPhone/iPad で写真を月単位、日単位に並べてカレンダー形式で表示可能となり、写真を日付で探しやすくなった。カレンダー表示は、左右スワイプで月、日を前後に切り替えられる。また、写真をおもいでばこに取り込んだ単位で一覧表示できるため、例えば「最新の取り込みした写真」「1回前に取り込みした写真」といった写真の探し方もできる。

そのほかにも、スライドショー切替エフェクトの改善、アプリケーション表示の高速化、「閲覧専用モード」の追加といった改良も施している。

インターネットコム

トピックスRSS

ランキング