大学生のスマホ活用調査、イベント告知方法として LINE 利用が最も多く

インターネットコム / 2014年7月11日 21時0分

写真

サークルや学生団体などどのような活動に所属・参加していますか?(n=885)

Web アンケート作成ツール「Survey Monkey」を運営する Survery Monkey と、タダコピアプリを提供するオーシャナイズは、大学生を対象に、「大学生幹事のスマホ活用調査」として、リアルな交友関係を充実させる際のスマホやアプリ活用などの実態を調査した。実測日は4月で、回答者数は912人。

その結果、タダコピアプリを登録しているスマホユーザー大学生の4割が、イベントの幹事などを行っており、イベントの日程調整や告知/連絡には、「LINE」が最も使われていたという。また告知に関しては、LINE 以外だとメールの活用が根強く、日程調整に関しては、LINE の次に実際に会って確認する方法が選ばれていた。

また飲み会や打ち上げなど、お店選びに使う際のサービスでは、「食べログ」が1位、「ホットペッパー」が2位、「ぐるなび」が3位となった。

さらに参加したイベントで LINE や Twitter、Facebook に変な写真が上がってしまいトラブルになったことがあるかという質問には、「炎上して大きなトラブルになった」人が3.3%いたという。

インターネットコム

トピックスRSS

ランキング