上海問屋が4入力1出力対応の HDMI 切替機を販売、切り替え先の画面をワイプで表示

インターネットコム / 2014年7月30日 19時20分

写真

上海問屋が4入力1出力対応の HDMI 切替機を販売、切り替え先の画面をワイプで表示

ドスパラは、4入力1出力/4K2K 対応の HDMI 切替器を発売した。PIP(Picture-in Pictuer)機能を搭載し、切り替え先の画面をワイプで確認できる。通販サイト「上海問屋」にて販売中。税込価格は4,999円。

同製品を使用すれば、HDMI 端子が1つしかない TV/モニターでも、ゲーム機やブルーレイプレーヤーなど最大4台の HDMI 機器を切り替えて出力できる。本体や付属のリモコンの OK ボタンを押すとワイプ画面が呼び出され、切り替える画面を選択する。なお、 4K2K 出力の場合は PIP 機能が動作せず、ワイプ機能が表示されない。

HDMI 規格は 3D 信号なども受信できる Ver1.4b に対応。データレートは最大 3.4Gbps。接続状態を示す LED インジケーターとスイッチやボタンは本体前面に、入出力用の HDMI ポートと電源供給用の AC アダプタポートは背面にあるので、すっきりとした配線ができるという。

インターネットコム

トピックスRSS

ランキング