富士通システムズ・イースト、セキュリティ脅威の即時検知に対応したサービスを提供開始

インターネットコム / 2014年8月20日 13時10分

写真

富士通システムズ・イースト、セキュリティ脅威の即時検知に対応したサービスを提供開始

富士通システムズ・イーストは、セキュリティ運用の上流設計から導入、監視運用までをワンストップで実施する「FUJITSU セキュリティソリューション SIEM マネジメントサービス」の提供を開始した。不正アクセスの早期発見や被害の抑止、迅速な対応を可能にする。

同サービスは、マカフィーのセキュリティ情報・イベント管理製品「McAfee SIEM」と、富士通システムズ・イーストのセキュリティ監視センターによるインシデント監視を組み合わせたサービス。セキュリティスペシャリストが「SIEM」を適切に運用することで、情報システム全体を俯瞰した統合監視・ログ分析を実現する。また、日々進化する攻撃に対応した相関分析シナリオの更新も実施する。

同社は、リスクの分析や検知、未知のマルウェア対策などを軸に情報セキュリティ運用支援サービスを強化し、市場拡大を目指していくとしている。

インターネットコム

トピックスRSS

ランキング