HTC、高性能 Windows スマホ「HTC One (M8) for Windows」正式発表

インターネットコム / 2014年8月20日 14時30分

写真

HTC、高性能 Windows スマホ「HTC One (M8) for Windows」正式発表

台湾 HTC は、Windows スマートフォン「HTC One (M8) for Windows」を正式発表し、米国で販売開始した。OS に「Windows Phone 8.1.1」を搭載し、話題の音声アシスタント「Cortana(コルタナ)」も利用できる。

3月に発表となった Android スマートフォンの旗艦モデル「HTC One(M8)」をもとに、Windows Phone OS に最適化している。

性能もほぼ Android 版と共通している。背面に2基のカメラが付いており、それぞれ画素あたりの受光面積の大きさを特徴とした「UltraPixel」仕様。2.0μm 単位面積、1/3型 CMOS 、F値2.0、28mm レンズを備える。2つのカメラを同時に使い、撮影後にフォーカスを合わせ直して写真にボケを出せる。また前面には500万画素カメラを採用する。

ディスプレイは5型 FHD(1920×1080ドット)。CPU はクアッドコアの Qualcomm Snapdragon 801(2.3GHz)、OS は Android 4.4 KitKat。メモリー容量は 2GB、ストレージ容量は 32GB。最大 128GB の microSDXC メモリーカードも挿入できる。本体の重さは 160g。

米国 Apple の「Siri」よりも、そして米国 Google の「Google Now」よりも、米国 Microsoft の人気ゲーム「HALO」の聡明な AI に由来する Cortana に惹かれるという人にとっては、興味深い機種といえる。また、HTC 独自の統合ニュースアプリケーション「HTC BlinkFeed」なども搭載している。

日本展開の可能性は不明。高級機に属するため、MVNO(仮想移動体通信事業者)よりも携帯電話キャリアに期待すべきかもしれない。とはいえ国内で Windows スマートフォンは販売面での成功例に乏しいため、なかなか実現は難しいと思われる。

インターネットコム

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング