Twitter、フォローしてない相手のツイートをおすすめ表示--広告とは別、ありがた迷惑?

インターネットコム / 2014年8月20日 17時30分

写真

Twitter、フォローしてない相手のツイートをおすすめ表示--広告とは別、ありがた迷惑?

Twitter がいつのまにか英語版の公式ヘルプページを更新し、フォローしていない相手のツイート(つぶやき)もタイムラインに表示するとの一文を書き加えた。これまでのプロモ(広告)ツイートなどとはまた別に、ユーザーが興味を持ちそうな話題を紹介するという。同様の方式をとっている Facebook にならったようだ。

周知の通り、Twitter は以前からさまざまな機能を追加したり、取り外したりしている。便利なものもあったし、ユーザーをいらだたせるだけのものもあった。例えば5月ごろに追加したツイートを自動翻訳する機能は、ユーザーから便利、あるいは無駄と色々な評価を受けたが、結局8月に入ってひっそり消えた。

今回登場したのは「フォローしていない相手のツイートも表示する」という機能。内輪だけに閉じがちな交流を広げる機会になるかもしれない。一方、すでに Twitter は、注目の話題を個々人に合わせて紹介する「#見つける」機能を用意している以上、重複感もあり、ありがた迷惑であるとの考え方もできる。

ともかく、ヘルプページに加わった文言を見ると、以下の通りだ。

「Twitter は、フォローすべき相手のツイートや、人気が高いツイート、あるいはユーザーにとって関連性が高いと判断したツイートを、タイムラインに追加する。ときどきは、フォローしていない相手のツイートを表示するという意味だ。Twitter がこれらのツイートを選ぶ基準は、人気の高さや、すでにユーザーとつながりのある相手が何らかの反応をとったかどうかなどだ。タイムラインを、ユーザーにとってより関連性の高い、興味深いものにするためだ」

Twitter は、フォローしていない相手のツイートを表示する頻度を 「sometimes(ときどき)」としているばかりで、具体的な目安は明らかにしていない。

この機能が定着するか、ほかのいくつかの機能のように一時の試みで終わるかはユーザーの反応次第だろう。

インターネットコム

トピックスRSS

ランキング