ドコモの1日データ定額「海外 1day パケ」米国などで4割値下げ--100万円分の海外旅行当たるキャンペーンも

インターネットコム / 2014年9月12日 12時0分

写真

ドコモの1日データ定額「海外 1day パケ」米国などで4割値下げ--100万円分の海外旅行当たるキャンペーンも

NTT ドコモが海外旅行者向けに用意している、1日単位の定額データ通信サービス「海外 1day パケ」。その料金が、9月10日から一部の国や地域で値下がりして使いやすくなった。また同サービスに関するクイズに正解すると、抽選で100万円分の海外旅行が当たるキャンペーンも実施中。2015年3月末まで応募できる。

■ドコモの海外向け1日データ定額、米国などで値下がり

海外 1day パケは、外国でも手持ちのスマートフォンなどを使って24時間単位の定額データ通信を利用できる。規定の時間を過ぎると通信が自動で止まるため、うっかり使い過ぎる心配がない。また再び手動で利用開始操作をすれば連続して使い続けられる。料金は渡航先によって変わり、1日980円、1,280円、1,580円の3種類となっている。

9月10日から、米国(本土)、ハワイ、フィリピンなどの地域で料金が値下がりした。例えば米国の場合、従来は最も高い1,580円だったが、一気に最安の980円になり、かなり便利になった。

■100万円分の旅行が当たるキャンペーンも実施中

また以前も紹介したが、海外 1day パケについては、サービス内容に関するクイズ全5問に正解すると、抽選で毎月1人に100万円分の旅行が当たる「海外旅行応援キャンペーン」も実施中だ。専用サイトから応募できる。

100万円分の旅行は、JTB が当選した人の要望を聞いて手配する。2014年10月1日〜2015年10月31日の期間に旅行を始めるのが条件。この予算でできる旅行の例としては、ペアで行くシンガポール4泊5日、オーストラリア4泊6日などがある。ちなみに差額を自腹で支払えばさらに豪華な旅行も可能だ。

ところで、クイズに正解するには海外 1day パケのサービスについて一定の知識が必要で、それなりに歯ごたえがあり、予習が必要だ。

キャンペーンの専用サイトでは「ヒント」として5つの漫画が閲覧できる。海外旅行をしようとしている人のもとへ、なぜか幕末の日本開国の立役者である坂本龍馬があらわれ、親切に海外 1day パケの中身を教えてくれるという内容。冷静に考えると不思議な設定だが、読み進めればクイズに必要な知識を簡単に得られるので、細かい点はあまり気にしないことを勧める。すべて目を通せばまずクイズに間違えることはないだろう。

なお、クイズへの挑戦は毎月、何度でも行えるが、同じ月に行った挑戦は最後の1回のみが抽選対象になる。回答した翌月下旬に当選の通知がある。落選しても、別の月に再挑戦することが可能だ。

インターネットコム

トピックスRSS

ランキング