キヤノン、スポーツ中継などに適した95倍フィールドズームレンズの望遠モデルを発売

インターネットコム / 2014年9月12日 20時0分

写真

キヤノン、スポーツ中継などに適した95倍フィールドズームレンズの望遠モデルを発売

キヤノンは、スポーツ中継などの撮影に適したフィールドズームレンズ「DIGISUPER 95 TELE」を2015年3月下旬に発売する。

DIGISUPER 95 TELE は HDTV 対応の95倍フィールドズームレンズ。2012年3月に発売された「DIGISUPER95」の望遠モデルとなる。望遠端焦点距離は1,178mm で、放送機器業界における80倍以上のズーム比をもつフィールドズームレンズにおいては“最長”だという。

レンズの大口径非球面技術や光学材料技術、各レンズの最適配置を実現するキヤノンの光学設計技術により、色収差や球面収差、像面湾曲などの諸収差を良好に補正。これにより、画面中心部から周辺部に至るまで高い解像度を実現する。さらに同社独自のシフト式光学防振機構の搭載により、揺れの極めて少ない高精細な映像を撮影できるそうだ。

価格は1,546万円(税抜)で受注生産を行う。

インターネットコム

トピックスRSS

ランキング