シチズン アテッサ、スタイリッシュなエコ・ドライブ衛星電波時計を発売--CM には長谷部選手を起用

インターネットコム / 2014年9月19日 16時0分

写真

シチズン アテッサ、スタイリッシュなエコ・ドライブ衛星電波時計を発売--CM には長谷部選手を起用

シチズン時計は、メンズ主力ブランド「シチズン ATTESA(アテッサ)」の新作「エコ・ドライブ サテライト ウエーブ」3モデルを発売。サッカーの長谷部誠選手を起用した TVCM を9月19日に放映開始した。

 
9月3日に発売された「エコ・ドライブ サテライト ウエーブ」3モデルは、アテッサとして初めて“衛星電波受信機能”を搭載。宇宙空間を周回する約24基の人工衛星のうち、最寄りの一基から発信される時刻信号を受信して正確な時刻を表示する。広い空があれば地球上のあらゆる場所で時刻を受信できるそうだ。受信速度は最短で4秒。世界公式の39のタイムゾーンに加えて、オーストラリア中西部標準時代表 EUCLA(ユークラ)の「+8.75h」に対応している。
 

放射のラインを活かしたデザインは、太陽光をエネルギーに変える「エコ・ドライブ」と宇宙から届く時刻信号をスピーディに受け止める「サテライト ウエーブ」の機能を表現しており、力強さとスタイリッシュさを兼ね備えたシャープな印象に仕上がっている。希望小売価格は「CC1085-52E」が19万円(税抜、以下同)、「CC1086-50E」が18万円、「CC1080-56E」が17万円。
 

9月19日に放映開始した TVCM はドイツのライプツィヒ中央駅で撮影。光や“未来感”、“奥行き感”を感じさせるヨーロッパならではの上質で迫力ある映像に仕上げてあり、ワールドワイドで活躍するチャレンジャーとしての長谷部選手を表現したという。
 

ヨーロッパと日本を行き来する長谷部選手は同製品について、「たくさんいろいろな国に行って、その国に行くたびに時計を合わせてくれるっていうのは非常にありがたいこと」と評価している。

インターネットコム

トピックスRSS

ランキング