米 IBM、自然言語コグニティブサービス「Watson Analytics」を発表

インターネットコム / 2014年9月24日 19時40分

写真

米 IBM、自然言語コグニティブサービス「Watson Analytics」を発表

米国 IBM は「Watson Analytics」を発表した。Watson Analytics は自然言語ベースのコグニティブサービスで、予測/ビジュアル分析の強力なツールとなるそうだ。

Watson Analytics は、データの精緻化、データウェアハウス サービスへのアクセスなど、単純なスプレッドシートでできる範囲を越えて、幅広いセルフサービスのアナリティックスを提供する。

可視化に主眼を置く、データサイエンティストやアナリスト向けのアナリティクス製品とは異なり、IBM Watson Analytics は、マーケティング、営業、業務、財務、人事など、データを多用するビジネスの専門家向けに、データの準備、予測分析、視覚的なストーリー作成などの工程を自動化する。

Watson Analytics の最初のリリース版には、デスクトップやモバイルデバイスで動く、クラウド ベース サービスのフリーミアム バージョンが含まれる予定。

インターネットコム

トピックスRSS

ランキング