LED ライト付き耳かき、電池を幼児が誤飲―13万個を回収

インターネットコム / 2014年10月7日 19時30分

写真

イメージ

LED ライト付きの耳かきに収納されていたボタン型電池を、幼児が誤って飲みこんでしまった事故を受けて、ピップは同製品の約13万個の回収と返金を実施する。

対象商品は、「光る!粘着耳そうじ棒 ピカッとキャッチ」。2011年より3年に渡って約13万5,000個販売されていた。

事故の原因は現在調査中だが、電池ケースの蓋が開いてボタン型電池が外に出たため、幼児が誤って飲んだものとみられている。

ピップは、事故の再発防止を図るため10月7日、新聞社広告、同社ホームページでの公表、販売店での店頭告知により、当該製品の回収の受付を開始した。

インターネットコム

トピックスRSS

ランキング