ソニー、手軽に持ち運べるビデオ会議システムを発売

インターネットコム / 2014年10月9日 19時30分

写真

HD ビデオ会議システム「PCS-XC1」

ソニーは、手軽に持ち運びできる HD ビデオ会議システム「PCS-XC1」を発売する。フル HD で最大60フレーム/秒の高画質な映像通信、また約 1.8kg というコンパクトなデザインで、場所を問わないビデオ会議ができる。市場推定価格は、39万8,000円(税抜)。

同機は1.8kg と軽量であること、ワイヤレス LAN 接続に対応していることから、従来のように会議室に固定されず、オープンスペースや仮設事務所など、さまざまな場所でのビデオ会議ができる。 シャッタースピードを変えた2枚の画像を撮影して合成し1フレームを生成する「View-DR」や、ノイズリダクション処理、Exmor CMOS イメージセンサーなどの画像処理技術により、暗い環境や逆光の環境化でも従来よりも鮮明な映像で撮影できるようになった。

その他にも、モニターに表示した映像をそのまま HD 画質で録画できる HD レコーディング機能などが搭載されている。

発売予定時期は、今年の11月。

インターネットコム

トピックスRSS

ランキング