富士通、Windows タブレットに新顔--片手で持ちやすい8型「ARROWS Tab QH33/S」とキーボード付き10.1型「QH55/S」

インターネットコム / 2014年10月9日 21時50分

写真

ARROWS Tab QH33/S

富士通は、片手持ち向けの8型 Windows タブレット「ARROWS Tab QH33/S」と、ノート PC としても使えるキーボード付きの10.1型 Windows タブレット「ARROWS Tab QH55/S」を発表した。いずれもオープン価格。QH33/Sは直販6万4,584円(税込、以下同じ)で11月下旬、QH55/S は同12万3,984円で12月中旬に発売する。

■ARROWS Tab QH33/S

ARROWS Tab QH33/S は、横幅 126mm、重さは約 390g と片手で持ちやすいのが特徴。背面には触り心地の良い 3D テクスチャを採用し、側面は角度をつけて指がかかりやすい形状にしている。

標準搭載のアプリケーションに広辞苑やリーダーズ英和辞典などの辞書・辞典7種類があり、電子辞書として使える。また「Office Home and Business 2013」も利用可能。

OS は Windows 8.1 with Bing 32 bit 版。CPU は Intel Atom Z3735F(通常1.33GHz、最大1.83GHz)。メモリ容量は 2GB、ストレージ容量は 64GB となっている。

ディスプレイは8型 WXGA(800×1280ドット)解像度と最近のモデルとしてはさほど高性能とは言えない。カメラは前面が約126万画素背面が約500万画素で並だ。無線LAN(Wi-Fi)は IEEE 802.11b/g/n 準拠、Bluetooth Ver.4.0 にも対応する。インターフェイスは最大64GB までの microSDXC メモリーカードが挿入できるスロットと USB 2.0、microHDMI 出力がそれぞれ1つ。

■ARROWS Tab QH55/S

ARROWS Tab QH55/Sは、着脱可能な専用キーボードが標準で付属し、ノート PC と タブレットの2通りの使い方が可能。ノート PCのように画面を閉じて持ち運べる。

ディスプレイは10.1型で、WUXGA(1,920×1,200ドット)解像度。16:10の画面アスペクト比となっている。本体にワコム製のスタイラスも付属し、1,024段階の筆圧を検知して、力の加減によって線の太さなどを変えながら文字や図を手書きできる。

OS は Windows 8.1 with Bing 64bit 版。CPU は Intel Atom Z3795(通常1.59GHz、最大2.39GHz)。メモリ容量は 4GB、ストレージ容量は 64GB。

カメラは前面が約200万画素、背面が約800万画素。 無線 LAN(Wi-Fi)は IEEE 802.11b/g/n 準拠、Bluetooth Ver.4.0 にも対応する。インターフェイスは最大64GB までの microSDXC メモリーカードが挿入できるスロット、USB 2.0、microHDMI 出力がそれぞれ1つ。

重さはタブレット単体で約680g。キーボード装着時で約1.38kg。

インターネットコム

トピックスRSS

ランキング