大阪工業大学、VCE のコンバージドシステムを教育研究系システムに導入

インターネットコム / 2014年10月30日 19時10分

写真

大阪工業大学、VCE のコンバージドシステムを教育研究系システムに導入

大阪工業大学が、新しい「教育研究系システム」仮想化システム基盤に、ネットワールドが販売する VCE のフルコンバージド インフラストラクチャ「Vblock System 320」を導入した。

Vblock System 320 の導入は、2013年12月に決定されていた。

Vblock System は、Cisco、EMC、VMware のサーバー、ネットワーク、ストレージ、仮想化基盤、運用管理ツールなどのコンポーネントをすべて統合し、事前に設計・設定・検証したシステム基盤として提供する製品。

今回の導入作業は、期間が短い春休みに実施されたが、構築作業は約45日、Vblock System の設置はわずか4日間で完了した。システムの構築・サポートは、ネットワールドのパートナーであるリコージャパンが担当した。

インターネットコム

トピックスRSS

ランキング