立命館大、AO 選抜入試が一部免除されるソフトウェア創作コンテスト 「あいちゃれ 2014」

インターネットコム / 2014年11月12日 19時30分

写真

立命館大、AO 選抜入試が一部免除されるソフトウェア創作コンテスト 「あいちゃれ 2014」

立命館大学情報理工学部は、AO 入試と連動させた「あいちゃれ 2014-全国高校・大学ソフトウェア創作コンテスト」の最終選考会を11月22日に開催する。

「あいちゃれ」は、情報科学に興味関心を持つ高校生を対象としたソフトウェア創作コンテストで、2011年に始まった。高校版と大学版で構成されており、高校版では、コンテストの結果を、情報理工学部の AO 選抜入試に直結させており、ファイナリストに選出された生徒およびチャレンジ賞を受賞した生徒は、AO 選抜入試の試験項目の一部が免除される。

コンテストを通じ、発想力、技術力などの能力を持った高校生を発掘し、同学に興味を促すことが目的。

今年は、高校版で全国から過去最多の50名のエントリーがあり、その中から最終選考会(ファイナル)でステージ発表を行う7作品、ブース発表の6作品を選抜した。今年度の募集テーマである「場を盛り上げるソフトウェア」にちなんだ、柔軟な発想とプログラミングの知識を駆使した渾身の作品を発表する。

インターネットコム

トピックスRSS

ランキング