クラウドワークス、採用総数130点以上の「年賀状素材」デザインコンテストを開催

インターネットコム / 2014年11月21日 18時40分

写真

クラウドワークス、採用総数130点以上の「年賀状素材」デザインコンテストを開催

クラウドワークスは、スマートデバイス向けのプリントプラットフォームを提供するフォリオとのコラボ企画として、年賀状素材を題材としたデザインコンテスト「『写真が主役の年賀状』年賀状素材デザインコンテスト」を開催する。募集期間は11月27日まで。採用報酬は総額17万円(報酬単価1万円〜1,000円・いずれも税別)。クラウドワークスでアカウントを登録し、仕事として投稿すると応募できる。

フォリオでは年賀状作成アプリ「おしゃれ年賀」のユーザーから多く寄せられている「1枚のお気に入り写真で年賀状を作りたい」というリクエストに応えるべく、写真の魅力を引き立たせる新作アプリ「写真が主役の年賀状」を追加投入した。

そして、アプリのリリースを記念したクラウドワークスとのコラボレーション企画として、クラウドワークスに登録するクリエイター・デザイナーから、年賀状のデコレーション素材やテンプレート案を広く募るデザインコンテストを開催している。なお、同コンテストの優秀作は、「写真が主役の年賀状」のデザイン素材として、アプリのユーザー向けに提供される予定。

コンテスト1では、スマホアプリに使う「おしゃれ年賀状」のフレームデザインを募集する。賀状で使用する年賀状フレームのデザイン案の募集する。

コンテスト2では、干支(未)/門松/鏡餅/獅子舞/羽子板/コマ/笹飾り/正月飾り/やっこ凧/羽根突きなど、年賀状アプリに使えるスタンプのデザイン案を募集する。

コンテスト3では、おしゃれ年賀状に使える、謹賀新年/賀正など、手描きの筆文字案の募集する。

インターネットコム

トピックスRSS

ランキング