アイギーク、Mac 向けデータ復元ソフト「Data Rescue 4」日本語版を発売開始

インターネットコム / 2014年11月25日 13時10分

写真

アイギーク、Mac 向けデータ復元ソフト「Data Rescue 4」日本語版を発売開始

アイギークは、Mac ユーザー向けデータ復元ソフトウェア「Data Rescue 4」日本語版を発表した。すでに、アイギーク Web サイトでダウンロード版の販売を開始し、全国店頭では、12月5日からパッケージ版の販売を開始する。価格は、一般個人ユーザー向けは、パッケージ版が1万6,000円(税抜)で、ダウンロード版が1万2,500円(税抜)。法人企業向けは、IT ライセンス版が3万2,000円(税抜)で、アップグレード版(メディア付き)が2万4,000円(税抜)。

Data Rescue 4 は、BootWell(ブートウェル)というブートできる USB フラッシュメモリで提供される。BootWell は、OS が起動しない Mac や Mac 本体からデータを消失した際に、BootWell ドライブからシステムを起動させて Data Rescue 4 を作動する仕様。これにより、インターネットに接続できない状況や、利用している Mac に DVD ドライブが付属していない場合でも、Data Rescue 4 を安全に作動させ、データを復元できる。また、BootWell には 12GB の空き容量があるため、復旧したデータを安全に保存できる。

ダウンロード版ユーザーに向けては、4GB 以上の USB フラッシュメモリを使用して、ユーザー自身で BootWell を作成できる機能を提供している。

Data Rescue 4 は、米国プロソフトエンジニアリング社が開発したデータ復元ソフトウェア「Data Rescue」シリーズの最新版。同ソフトウエアは、家庭や仕事場で日常的にパソコンを使用している一般ユーザーだけでなく、軍事関連、データ復旧専門家、犯罪科学捜査、企業の IT 関連部署でも使用されている。米国 FBI をはじめ、日本の捜査機関などでも採用されている。

インターネットコム

トピックスRSS

ランキング