シチズン アテッサ、限定モデルのエコ・ドライブ電波時計を発売--堅牢さと視認性を両立

インターネットコム / 2014年11月28日 18時30分

写真

シチズン アテッサ、限定モデルのエコ・ドライブ電波時計を発売--堅牢さと視認性を両立

シチズン時計は、メンズ主力ブランド「シチズン ATTESA(アテッサ)」の限定モデルとして、ワールドタイム機能搭載のエコ・ドライブ電波時計 ダイレクトフライト「AT8044-56L」を発売した。販売数は1,600個で価格は13万円(税抜)。

 
「AT8044-56L」は定期的な電池交換が不要の光発電エコ・ドライブで、“ミッドナイト”をイメージしたネイビー色の文字板が特徴。同社独自の表面硬化技術デュラテクトや多層構造コーティングにより堅牢さと視認性を確保したほか、10気圧防水性能を備えることで様々な利用場面に配慮したという。そのほかに、選択した26都市の時刻と日付を表示する機能「ダイレクトフライト」や、1/20秒単位で最大60分まで計測できる「クロノグラフ機能」などを備えている。

アテッサは9月に、シリーズ初となる衛星電波受信機能搭載の「エコ・ドライブ サテライト ウエーブ」3モデルも発売。広い空があれば、世界中のあらゆる場所で衛星から正確な時刻を受信できるという。ブランドアンバサダーにはサッカーの長谷部誠選手を起用し、「グローバルに活躍するビジネスマン」に向けた訴求を展開している。
 

インターネットコム

トピックスRSS

ランキング