友達が酔いつぶれたとき家族に連絡できる「SOS」付きチャットアプリ「Trooop」

インターネットコム / 2014年12月9日 13時0分

写真

友達が酔いつぶれたとき家族に連絡できる「SOS」付きチャットアプリ「Trooop」

友達が酔いつぶれたときなどに、その家族に連絡がとれる「SOS」機能が付いたグループチャットサービス「Trooop(トループ)」を、スペアポケットが12月9日に開始した。iOS、Android 向けアプリケーションがダウンロード可能。

 Trooop では、アカウント作成時に家族や恋人などの ID を緊急連絡先として事前に設定できる。本人が酔いつぶれた場合なども、友達はチャットアプリを通じて家族に連絡し、どうすればいいのかを尋ねられる。もちろん本人、家族とも Trooop を使っていることが前提だ。
 

ちなみに緊急連絡先は複数登録でき、「友達」「同僚」といったやりとりしているグループごとに適切な SOS 連絡先を選べる。これにより、上司が知らぬ間に親に連絡していた、といった事態は避けられる。

アクティブな年配の親を持つ人や、塾通いの子どものいる人などにとっても役立つという。
 

なお、SOS 機能のほかに、イベントスケジュール調整やリマインダの機能もあり簡易グループウェア風の使い方もできる。

このほかインターネット上の飲食店、旅行などの情報を一覧し、チャットで共有したり、スケジュール表に登録したりできる「T-Menu」機能もある。

インターネットコム

トピックスRSS

ランキング