KDDI、CA/WiMAX 2+対応の初 VoLTE スマホ「isai VL LGV31」「URBANO V01」発売

インターネットコム / 2014年12月12日 10時30分

写真

KDDI、CA/WiMAX 2+対応の初 VoLTE スマホ「isai VL LGV31」「URBANO V01」発売

KDDI と沖縄セルラー電話は、「au」スマートフォン「2014冬モデル(Winter Selection)」の新モデルとして、au 初の LTE 音声通話サービス「au VoLTE」対応端末「isai VL LGV31」(韓国 LG Electronics 製)および「URBANO V01」(京セラ製)を12月12日に発売する。さらに同日、ユーザーの自宅において au VoLTE の利用状況を改善するため、VoLTE 対応の宅内用小型基地局「auフェムトセル(VoLTE)」の提供を始める。

VoLTE(Voice over LTE)は、LTE ネットワークで音声通話サービスを実現する技術で、音声データを符号化、圧縮し、小さなパケット(まとまり)に分けて送信する「IP 電話」の一種。ただし、通常のデータ通信で実現される IP 電話(VoIP)アプリケーションとは異なり、通話用に一定の帯域を確保するため、高品質で遅延の少ない通話ができるとされる。また、au VoLTE は通話時に 3G ネットワークへ切替えないため、従来の 4G LTE スマートフォンに比べて短時間での発着信が可能となるそうだ。そして、音声通話中でもメール送受信や Web サイト閲覧などのデータ通信も同時に行える。KDDI は初の VoLTE 対応となるが、NTT ドコモは提供済み。

KDDI の au VoLTE 対応端末は、今回の isai VL LGV31 と URBANO V01 のみ。既存機種では利用できない。9月より販売している「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」は VoLTE 技術に対応しているにもかかわらず、現時点で au VoLTE の対象機種とされていない。

新モデル2機種の概要は以下の通り。

【isai VL LGV31】

キャッチ コピーは「au VoLTE対応 isai VLデビュー」。約5.5インチの大画面でありながら、狭額縁設計とラウンドフォルムにより持ちやすいという。本体を振ることで各種操作を行う機能「isaiモーション」や、特定の順番で画面をタップすることでセキュリティロックを解除する機能「ノックコード」などが特徴。また、スマートウォッチ「LG G Watch R」とも連携する。

画面は約5.5インチ(2,560×1,440ピクセル表示)で、約1,320万画素の背面(メイン)カメラと約130万画素の正面(サブ)カメラを搭載する。IPX5/7 相当の防水性、IP6X 相当の防塵性を備える。RAM サイズは 3GB、ストレージ用メモリ サイズは 32GB。バッテリ容量は 3,000mAh。Android OS のバージョンは4.4。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
インターネットコム

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング