特設ページ「Twitter の2014年」、「NHK 朝ドラキャラクター」のなかで最も盛り上がったハッシュタグや、今年話題となったアカウントは?

インターネットコム / 2014年12月15日 12時30分

写真

特設ページ「Twitter の2014年」

Twitter は、今年1年を振り返る特設ページ「Twitter の2014年」、日本で盛り上がったハッシュタグやトレンドをカテゴリ別にまとめた「TOP10 ランキング」、音楽や政治などの4部門で話題になったアカウントを発表した。

まず「Twitter の 2014年」では、2014年におこったできごとが、エンターテイメントやニュースと政治、スポーツなどのカテゴリ別に表示されており、それぞれのハッシュタグをクリックすると、反響の大きかったツイートなどをみることができる。「日本」のカテゴリでは、「増税の瞬間のレシート」や「いいとも最終回」、「スーパームーン」や「高倉健」などが載っている。

合わせて Twitter は、日本で盛り上がったハッシュタグやトレンドのランキングを、「ハッシュタグ」「都道府県」「スイーツ」「TVドラマ」「NHK 朝ドラキャラクター」「アニメ」などのカテゴリ別に発表した。

「ハッシュタグ」部門では、「#nhk24」がトップに立つ結果になった。また都道府県では「東京都」、スイーツでは「プリン」、TV ドラマでは「相棒」、NHK 朝ドラキャラクターでは「安東はな/村岡花子(花子とアン)」、アニメでは「プリキュア」がそれぞれトップにランクインしている。

Twitter はさらに、「@ユーザー名」を含むツイート数の集計結果から、話題となった認証済みアカウントを発表。こちらも「音楽」「芸能」「スポーツ」「政治」のカテゴリ別に、ランキング形式で公開している。

音楽部門では「Fukase」「きゃりーぱみゅぱみゅ」「歌広場淳」がトップ3にランクイン。芸能部門では、「村本大輔」「中村翔子」「ヒカキン」、スポーツ部門では「福岡ソフトバンクホークス」「楽天イーグルス」「日本相撲協会」、政治部門では「田母神俊雄」「安部晋三」「有田芳生」がそれぞれトップ3にランクインした。

インターネットコム

トピックスRSS

ランキング