富士通、医薬品卸の販売実績管理サービス発売--精度向上と柔軟なシステム対応を実現

インターネットコム / 2014年12月17日 15時10分

写真

富士通、医薬品卸の販売実績管理サービス発売--精度向上と柔軟なシステム対応を実現

富士通は、医薬品卸の販売実績管理を行うサービス「FUJITSU ライフサイエンスソリューション tsPharma(ティーエスファーマ)実消化データ管理」を提供開始した。

富士通システムズ・ウエストが開発した同サービスは、富士通グループのノウハウを集約。これまで製薬会社が独自に構築・運用してきた実消化(卸販売)システムを、業務パッケージおよびプライベート型のクラウドサービスにて提供する。これにより、実消化業務の効率化や販売実績などの情報管理の精度向上を実現する。また、今後の医薬品流通における構造変化への柔軟なシステム対応が可能となるそうだ。

富士通は2016年度までに製薬会社20社への導入を目指すとしている。

インターネットコム

トピックスRSS

ランキング