収納サービス「モノレス」で大掃除キャンペーン--衣類クリーニングサービスも新設

インターネットコム / 2014年12月19日 8時0分

写真

不用品預かりサービス「モノレス」で大掃除キャンペーン--衣類クリーニングサービスも新設

年末の大掃除シーズンが始まった。Web サイトから申し込むと段ボール箱に入れた品物を簡単に預けられる「MONOLESS(モノレス)」は、3箱まで無料で預けられるキャンペーンと、衣類をクリーニングした上で預かる新メニューを導入した。

モノレスは ウェブクルーが6月に立ち上げた収納サービス。PC やスマートフォンから Web サイトで会員登録、申し込みをし、家にある段ボール箱に品物を詰めて待つと、宅配便が集荷し、倉庫まで運んでくれる。

段ボール箱は、縦、横、高さの長さが合計 140cm 未満であればどんなものでもよい。段ボールの中身は配送中や倉庫での保管中は開封しないため、プライバシが守れる。また Web サイト上で申し込むと箱をいつでも取り出せる。

預かり料金は1箱につき月額333円(税別、以下同じ)。配送料は預け入れ時は無料だが、取り出し時には地域によって1,000円(南関東)〜2,700円(北海道・沖縄・離島)かかる。なお、手元に段ボール箱がなければ1つ300円で専用キットを購入できる。

今回ウェブクルーでは、「年末年始大掃除キャンペーン」を展開。2015年1月31日までにモノレスの会員登録をすると、預かり料金が3箱まで3か月間無料になる(2,997円相当)。

さらに、衣類を発送すると洗濯したうえで預けられる「MONOLESS クリーニング」という新メニューも始めた。宅配クリーニングサービス「せんたく便」を運営するヨシハラと協力する。
 

自宅やコンビニから宅配便で衣類を詰めた荷物を発送すると、専門スタッフによるクリーニングが利用でき、さらに衣類に適した温度、湿度管理をした倉庫で最長9か月間保管することが可能。

モノレスの既存メニューと同じく Web サイトで会員登録したうえで、クリーニング用のプランを選ぶ。5点パック、10点パック、15点パック、30点パックがあり、発送する洋服の数に合わせて指定できる。同時に保管期間なども設定が可能。料金は5点パックが5,980円(税別、以下同じ)。なお、クリーニング用の専用キットは1箱700円。

インターネットコム

トピックスRSS

ランキング