ディプティックがフランスの現代アーティストとコラボ。新フレグランスのオー ド トワレとキャンドルが限定発売

ISUTA(イスタ) / 2020年6月15日 13時0分

パリ生まれのフレグランスメゾン「diptyque(ディプティック)」から新フレグランスのオー ド トワレと、フレグランスキャンドルが登場。


7月2日(木)より、ディプティックの直営店と公式オンラインストアで限定販売されることになりました♩


ディプティックに「オトニエル ロザ」が登場




自然、芸術、感覚、人間の結びつき…。 


まさに、ディプティックが愛するような物語が詰め込まれた新しいフレグランスの名前は「Othoniel Rosa(オトニエル ロザ)」。





フランスを代表する現代アーティスト、ジャン=ミシェル・オトニエルとのコラボレーションにより誕生した香りです。





子供の頃から、花とその象徴的な意味に魅せられていたという、オトニエル。


ある時、アーティストの作品を褒め称えるひとりのバラ栽培家が、オトニエルの選んだバラにアーティスト自身の名前を付けることを提案しました。


こうして名づけられたバラが「Rose Othoniel(ローズ オトニエル)」。





この「ローズ オトニエル」にブラックペッパー、アンブレットシードなどを加え、ローズの驚くようなスパイシーノートが引き立てられた「オトニエル ロザ」。


ベチバーのウッディノートがローズの花の繊細さに応え、フレグランスをジャンルを超えるものに仕上げているのだとか。





アーティストの作品で彩られた、特別感たっぷりのパッケージデザインも素敵です。


珍しいほどの存在感を持つ香り♡

ペッパーのアクセントが効いたローズの驚くべき香りを漂わせる「オトニエル ロザ」。





この香りの構成を変えるとこなく、「オー ド トワレ 100mL」(21300円)と





「フレグランスキャンドル 190g」(8900円)が展開されます。


このうちオー ド トワレは、世界に先駆けて日本で先行発売となる商品なんです!





ただ香りを堪能するだけではなく、そこに秘められた物語にも注目したい、ディプティックの新フレグランス「オトニエル ロザ」。


自分用にはもちろん、ギフトとしても喜ばれること間違いなしの逸品ではないでしょうか♡


※表示価格は本体価格です。


diptyque日本公式オンラインストア

https://www.diptyqueparis.com/ja_jp/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング