1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. グルメ

糖質オフとは思えない逸品揃いでした。無印良品「糖質10g以下のお菓子」は、食欲の秋の救世主かも

isuta / 2021年9月29日 10時45分

秋といえば“食欲の秋”。とはいえ、おいしいものをただひたすらに食べ続けるのは、どこか罪悪感がありますよね。


そんな時にぴったりなのが、無印良品の「糖質10g以下のお菓子」シリーズ。目にしたことはあっても、「糖質を抑えている分、味のクオリティが気になって…」と、まだチャレンジしたことがない方もいるのでは?


今回はそんな方に向け、4つの人気商品をピックアップして詳しくご紹介します!


糖質10g以下のお菓子/無印良品




無印良品が展開している「糖質10g以下のお菓子」は、バランスの良い食生活を送りたい方や、甘いものを我慢したくない方へ向けられた、糖質の摂取量を抑えたお菓子シリーズ。


「本格的な食事管理は難しいけれど、ほんの少しだけ意識することで、日ごろの食生活を改善できないだろうか」という発想から生まれたといいます。


焼き菓子やスナック、チョコレート、パンなど、ラインナップは約30種類以上。まずはおやつや食事から、普段の食生活を見直してみてはいかがでしょう?


バナナバウム




「バナナバウム」(税込120円※現在は形状がリニューアルされています)は、ふんわりとした食感と、やさしい甘さのバウムクーヘン。小麦粉を減らした代わりに大豆粉などを使って、糖質を抑えているそうです。


実際にバナナピューレも入っているためか、一口食べるとバナナのやさしい甘味が口いっぱいに広がり、香りが鼻から抜けていくのが感じられます。しっとり感もキープしている代わりに、脂質が9.8gと少し高めなので、ダイエット中の方は注意が必要かも。


チョコがけ大豆




「チョコがけ大豆」(税込190円)は、国産の大豆を、甘さ控えめなチョコレートでコーティングした、ナッツ感覚で食べられるお菓子です。チョコレートにも食物繊維が含まれているので、腹持ちも良く、ちょっとした間食にもぴったり。


最初は大豆の主張を強く感じ、違和感があるかもしれませんが、食べ進めるうちにハマってしまう、不思議な味わいが魅力です。


こちらのチョコレートはほろ苦いタイプなので、甘さを求めている方には、同じシリーズの「コーヒーチョコがけ」や、「きなこチョコがけ」をチョイスするのがいいかも。


ノンフライスナック ほたて&醤油




「ノンフライスナック ほたて&醤油」(税込150円)は、カリッとした食感が特長のスナック菓子です。


ノンフライ仕上げなので、スナックタイプにも関わらず脂質がわずか5.0gというところにびっくり!


おからや小麦ふすまが使われているため、「おっとっと」のような軽やかさというよりは、クラッカーのようなしっかりとした食べ応えがありますよ。


パスタスナック チーズ味




「パスタスナック チーズ味」(税込150円)は、一度食べればそのおいしさにびっくりしてしまうはず。


食べ応えのあるカリカリ食感と、ほんのり感じるチーズの味わいが、低糖質お菓子とは思えないクオリティなんです。


糖質量に関係なく食べたくなってしまうほどおいしく、スナック欲が抑えきれない時にもぴったりの一品です。





気になるお菓子は見つかりましたか?


今回は特に人気の高い4商品をご紹介しましたが、無印良品ではこのほかにも、低糖質なお菓子やパンがたくさん展開されています。


あまりの人気に、店頭では売り切れ続きの商品もあるみたいなので、見つけたらぜひ逃さずゲットしてくださいね!


購入はこちら

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング