1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. グルメ

これからの時期は、“紅葉を眺めながら一息”も素敵かも。自然に囲まれた六本木のHARIO CAFEが気になる

isuta / 2021年9月30日 21時45分

10月1日(金)は「コーヒーの日」。コーヒー器具が有名な「HARIO(ハリオ)」の直営カフェが、六本木一丁目の美術館「泉屋博古館東京」内にオープンします。


自然に囲まれた“都会のオアシス”のような空間で、HARIOの器具を使って淹れたこだわりのコーヒーや紅茶を味わうことができますよ。


「HARIO」のカフェがあるって知ってた?




1921年の創業以来、耐熱ガラスメーカーとして、理化学の実験器具から家庭用品などを企画開発・製造してきた「HARIO」。今ではコーヒー器具の老舗メーカーとして知られていますよね。


2018年には、東京・日本橋にてカフェ業態をスタート。「一杯のおいしいコーヒーのために」をコンセプトに、コーヒー豆や淹れる道具、さらには“一人ひとりの好きな味”にこだわった、“おいしい”に出合える場所を提供しています。





このたび、六本木一丁目の美術館「泉屋博古館東京」内に、「HARIO CAFE」の新店舗がオープン。


泉屋博古館東京は現在休館中で、2022年4月にリニューアルオープンが予定されていますが、それに先駆け、緑に囲まれたカフェ体験ができるようになりますよ。


「HARIO CAFE 泉屋博古館東京店」がオープン




「HARIO CAFE 泉屋博古館東京店」では、HARIOの器具で淹れたコーヒーや紅茶を楽しめるのはもちろん、それらのコーヒー器具やティー器具を実際にさわって購入することも可能です。


おうち時間が長引いている今、上質な器具を揃えて、“おうちカフェ”をより充実させてみるのもアリかも。


こだわりのドリンクメニューだけでなく、「ハムチーズホットサンドセット」(1300円)などの軽食メニューや、「クラシックショコラセット」(1500円)といったスイーツメニューも楽しめますよ。





店内では、HARIOが職人の手仕事技術継承のためにはじめたという、「HARIO Lampwork Factory」のガラスアクセサリーも販売されます。


税込2200円以上のお会計で、オリジナルグラスのプレゼントもあるのだとか!


自然に囲まれた1杯は格別…!




ガラス張りの店内で自然を眺めながら一息ついてみると、東京にいることを忘れてしまうかも。


これから秋が深まれば、紅葉も楽しめること間違いなしのHARIO CAFE 泉屋博古館東京店は、ぜひ押さえておきたい“癒しのスポット”になりそうです。


HARIO CAFE 泉屋博古館東京店

住所:東京都港区六本木1-5-1「泉屋博古館東京」内

営業時間:11:00~18:00

HP:https://hariocafe-lwf.com





この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング