1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ファッション

試して本当に良かった、2021年「ベストオブカラーマスカラ」はコレ!おしゃれカラー&美まつ毛が作れる5選

isuta / 2021年12月29日 12時0分

2021年もいよいよ残すところわずか。今年もたくさんのコスメが各ブランドから登場しましたよね。


isutaでは、たくさんの「2021年新作コスメ」をレビューして、皆さんにお届けしてきました。


そこで今回は、isuta編集部が実際に試して本当に良かった、2021年の「ベストオブカラーマスカラ」をご紹介!


2022年こそカラーマスカラに挑戦したいと思っている人や、新たなカラーマスカラをお探し中の人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


大人気マスカラの新色も神ってた!『キャラメルブラウン』/D-UP




D-UP(ディーアップ)から、12月に発売されたばかりの「パーフェクトエクステンションマスカラ forカール」のNEWカラー『キャラメルブラウン』(税込1650円)。


SNSでは、発売前から「ディーアップの人気マスカラの新色が気になる…!」と話題になっていました。





ふんわりカールが作れると人気の同シリーズは、数々の雑誌でベストコスメを受賞するほどの実力者。


お湯+洗顔で落とせるのにカールキープ力が高く、繊細でやわらかなまつ毛を作ることができるんですよ。


既存色には『ブラック』と『チェリーブラウン』があり、『チェリーブラウン』は田中みな実さんが愛用していることでも話題を呼んでいます。





そんな大注目のシリーズにお目見えした『キャラメルブラウン』は、黄みを帯びたブラウンカラーに、ちょっぴり“赤み”がプラスされた絶妙な色合い。抜け感がでて、旬のおしゃれ顔に簡単にチェンジできちゃうんですよ。特にイエベさんに似合いそうなカラー。


『チェリーブラウン』よりも薄いカラーで、まつ毛の色を自然とトーンアップしてくれます。


10種類の美容液成分配合がされていたり、滑らかなテクスチャーだったりと、使い心地も抜群。まつ毛がパリパリに固まらずに自然な仕上がりが叶うから、ぜひトライしてみて。


値段・サイズ感が試しやすい『ベージュマスカラ』/sopo




こちらもSNSで話題となっていたマスカラ。


ファミマで購入できるコスメブランド、sopo(ソポ)から10月に登場した、「カラーマスカラ」の『ベージュ』(税込935円)です。


手のひらにすっぽり収まるサイズ感で、お値段もアンダー1000円と試しやすいのが嬉しいですよね。





『ベージュ』というと、注目が集まっているカラーとはいえ、購入するのにやや勇気が必要な色だと思っている人も多いのでは?


実際に塗ってみると、白浮きせずに自まつ毛の色のトーンを明るくして、透明度をアップしてくれるんです!特に、光に当たったときに透ける感じが、アンニュイな雰囲気を醸し出してくれて、うっとりしちゃう…。


自まつ毛の色を薄くするという新感覚が面白く、何よりおしゃれフェイスへと一気に垢抜けるんです。


こちらは、限定色かつ人気カラーなので、気になる人は急いでファミマでチェックしてみてくださいね。


多数のベスコスを受賞した『ヴィンテージ オレンジ』/MAJOLICA MAJORCA




MAJOLICA MAJORCA(マジョリカ マジョルカ)から8月に登場し、すぐにSNSで「本当にまつ毛がよく伸びる」とバズった、「ラッシュエキスパンダー ロングロングロング EX」(税込1210円)も必見!


数々のベストコスメを受賞するほどの人気っぷりなんですよ。


繊維がたっぷり入っていながら不自然な仕上がりにならず、コームタイプでだまにならずにつけやすいんです。


ロングとカールキープ力に優れた、まるで孔雀の羽のような、フサフサの繊細なまつ毛が叶っちゃう。





カラーは、『影絵(ディファインブラック)』『押し花(ラズベリーブラウン)』『そよそよ(カシスバーガンディー)』に加えて、





『歩幅(ヴィンテージオレンジ)』の4色展開です。中でも『歩幅』は、4つの雑誌で大賞をとった注目カラー!


オレンジといっても明るくなりすぎず、ブラウンよりの深みのあるオレンジです。目元をはっきり見せつつ、カラーマスカラを楽しみたい人にぴったりなカラーをぜひお試しあれ。


こんな高発色のカラーマスカラ初めて!/OPERA




OPERA(オペラ)から11月に登場した「カラーリングマスカラ」(税込1650円)は、高発色のカラーマスカラ。


isuta編集部では、これまで数々のブランドのカラーマスカラを試してきましたが、正直ここまで鮮明な色のアイテムはなかったかもと思えるぐらい、鮮明な色合いを楽しめるアイテムなんです。





カラーは、01 ディープパープル/02 コッパーブラウン/03 ブルー/04 ダスティピンク/05 テラコッタオレンジ(限定色)の5種類での展開。





実際に塗ってみると、鮮やかな高発色であることがよく分かりますよね。


特におすすめなのは『ブルー』。冴えた空のようなクリアな色で、華やか顔に瞬時に変身できちゃいます。クリスマスパーティーなどの、イベント時にもぴったり。





ブラシは通常のマスカラよりもスリムなシルエット。短い毛も逃さず、ひと塗りで全体に液を行き渡らせることができますよ。


繊維は入っておらず、ゴワつきやダマとは無縁で、テクスチャーはみずみずしい印象。速乾性があってすぐに乾くため、擦っても落ちにくく、さらにお湯でスルンとストレスなく落とせるのも高評価ポイントです。


思いっきり色合いを楽しみたい人は、OPERAのカラーマスカラをセレクトしてみて。


色浮きせずに目元くっきり『オレンジブラウン』/パラドゥ




セブンで購入できる、パラドゥから9月にお目見えした「スタイリングマスカラ」の限定色『オレンジブラウン』(税込990円)は、コスパ最強のカラーマスカラ。


アンダー1000円以下で買えるのに、絶妙な色合いに加えて、ダマなくきれいなまつげが作れちゃうアイテムなんです。





“オレンジブラウン”という名前ですが、どちらかというとオレンジが強い色味。


それでも色浮きせずにスッと肌になじみながらも、くっきりとした目元を演出してくれるんです。ビューラーでまつげを上げずに、自まつげにササっと塗ると、カラーアイライナーを引いたような印象にもなるので、おすすめですよ。


今年はオレンジ系のカラーマスカラが多く登場していますが、ブラウン寄りの色味のものも多いですよね。こちらは、深みのあるオレンジカラーなので、なかなか自分の理想通りのオレンジマスカラが見つからないという人には、ぜひおすすめしたいアイテムです。


9月にお目見えした限定色なので、見つけたら超ラッキー!即買いまったなしのマスカラですよ。


2022年もカラーマスカラで目元のメイクを楽しもっ




ご紹介した、isuta編集部が実際に試して本当に良かった、2021年の「ベストオブカラーマスカラ」はいかがでしたか?


どれもトレンド顔が作れるカラーであることはもちろん、繊細なまつ毛やカールキープ力が高いなど、美まつ毛作れる優れものばかり。


お値段は、1番高くても1600円ほどとお手ごろ価格で買えるので、気になるものはぜひ試してみてください。


2022年は、どんなカラーマスカラが発売されるのか楽しみですね!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください