京都の寺院がリリースした注目の禅・瞑想アプリ「InTRip」。1日10分の禅で心と脳を整えてみませんか?

ISUTA(イスタ) / 2020年11月2日 21時0分

明るい時間が短くなる秋や冬は、気持ちが落ち込みやすいという人も多かったりしますよね。


そんな今おすすめなのが、自分の内面と向き合う時間を持てる“禅”の世界♩


今回は初心者さんでも気軽に禅に取り組める、アプリ「InTrip(イントリップ)」をご紹介します。


1日10分の禅で心を整える




京都の禅寺として有名な、『両足院』の東凌和尚と制作された禅・瞑想アプリ「InTrip」。


InTripでは禅を通して心を整え、脳を鍛えるコンテンツが多数搭載されていますよ♡





「Program」タブでは目的や、シーンに合わせたプログラムの数々がチェックできます。


初めて禅に触れる人は、「初心者向け1週間の禅プラグラム」からトライしてみるのが良さそう♩





1日10分のプログラムだから、初めてでも気軽に始めることができそうですね。





「Sound」タブでは集中力を高めるZoneと、安らぎを感じるSleepの2タイプの瞑想音楽を体験できます。


なかなか眠れない時には、Sleepの瞑想音楽で眠りについてみるのはいかがですか?


より幅広く禅の世界を楽しみたいなら…




各プログラムの右上にある鍵のアイコンは、有料プログラムとなっています。


月額980円でより幅広いメニューを利用できるようになるので、このアプリをきっかけに禅に目覚めた人はぜひ登録してみて!





有料コンテンツには、オンラインで毎週土曜10時から配信される禅プログラムも用意されています。こちらは「Online Zen」のタブでチェックしてみてください。


自分の内面としっかり向き合いたい!と思っている人は、このアプリで禅の世界を体験してみるのがおすすめ。現在iOS版のみ配信中です。  


アプリはこちらから

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング