1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ファッション

【iPhone Tips】もっと自分らしいiPhoneに。充電開始の音を、好きなサウンドに変えるテクニック

isuta / 2021年11月8日 19時0分

iPhoneのアプリ「ショートカット」は、様々なカスタマイズ要素が楽しめますよね。


今回は、iOS 15のiPhoneで、充電開始音を好きなサウンドに変更する方法をご紹介。


設定が完了するまでの工程は少し長めですが、自分らしいアレンジが楽しめるので、ぜひ挑戦してみてくださいね。


1. お気に入りのサウンドを録音




まずは、音の準備から取り掛かりましょう。


充電開始音にしたい音源を、コントロールセンター内の、〈画面収録〉機能を使って録音します。





コントロールセンターにこのアイコンが見当たらない方は、「設定」アプリ内で〈画面収録〉を追加してくださいね。





準備が整ったら、使いたい音が流れるシーンを画面収録で録画。


その後、「写真」アプリの編集機能で、充電音にしたい部分だけを切り取ります。これで音の準備が整いました。


どんな音にするか迷った時は、YouTubeなどで「#充電音」と検索すると、無料で公開されている効果音が見つかりますよ。


2. 充電音のショートカット作成




次は、アプリ「ショートカット」を使います。


右上プラスボタンよりスタート。「アクションを追加」をタップしてください。





検索欄に「ビデオ」と入力し、〈最新のビデオを取得〉を選択します。


項目が追加できたら、画面下の検索欄に、





「メディア」と打ち、〈メディアをエンコード〉を選びましょう。





新たに追加された項目内の、矢印が下向きになるようタップ。「オーディオのみ」の項目をオンにします。





再び検索欄を使い、「base」と入力し〈Base64 エンコード〉を選択。


右下の再生ボタンを押してください。





表示されたコード右下にあるシェアボタンをタップし、コピーを選びますよ。





これで、このショートカットを閉じます。





そして、もう1つ新しいショートカットを作成してください。


「アクションを追加」をタップしたら、





「テキスト」と検索して、〈テキスト〉を追加します。


追加されたテキスト部分をタップして、先ほどコピーしたエンコードをペースト。





検索欄をタップし、「base」で〈Base64 エンコード〉を再度追加します。





「エンコード」部分を押して、モードを〈デコード〉へと変更。





サウンドと検索し、「サウンドを再生」を追加しましょう。





ショートカット名を「充電音」など、分かりやすいものへ変えて、右上の閉じるボタンをタップ。


これで好きな音が流れる、ショートカットができあがりました。


3. オートメーション化で完成!




最後に、完成したショートカット機能を充電行為とリンクさせるオートメーションを作ります。


「ショートカット」アプリの、〈オートメーション〉タブに移動。


右上プラスボタンで、「個人用オートメーションを作成」を選択します。





「充電器」をタップ、〈接続されている〉の項目にチェックをつけたら、次へに進んでください。





「アクションを追加」から、





Appタブにある「ショートカット」を選択して、〈ショートカットを実行〉を押します。





「ショートカット」部分をタップし、先ほど保存した充電音のショートカットを選びましょう。


右上の「次へ」を押して、





「実行の前に尋ねる」をオフに切り替え、右上の完了ボタンを選択すればOK。これで、充電開始時に好きな音を流すための設定が完了します。


ケーブルやワイヤレス充電を開始すると、カスタマイズした音源が流れますよ!


少し操作項目は多いですが、自分らしいアレンジを楽しみたい方は、ぜひチャレンジしてみてください。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください