IT業界で“ドラフト”はじまる!「ITドラフト会議2014」に大手5社が参加

ITライフハック / 2014年2月25日 8時0分

写真

中学生・高校生向けIT 教育プログラムを運営するライフイズテック株式会社は、新しい採用プログラムとして「IT ドラフト会議2014」を2014年3月12日(水)に実施することを発表した。これはプロ野球のドラフト会議にならい企業が優秀な学生を指名し、最終面接権やインターンシップ権を獲得するというものだ。

こういう試みが広がっていけば、IT系企業が優秀な人材を採用する方法のひとつとなるだろう。本ドラフトで、そのまま就職まで進むこともあるだろうし、または「ITドラフトにかかった」という点だけで、その学生がほかの企業からも注目されるようになるといった動きにつながっていけば、この企画自体が大きく成長していくかもしれない。

■ITドラフト会議2014開催概要
・実施内容:
Life is Tech!Leaders協賛企業のうち、クックパッド株式会社、グーグル株式会社、株式会社サイバーエージェント、株式会社ディー・エヌ・エー、株式会社リクルートホールディングスの5社が学生を指名し、新卒採用における学生との最終面接の確約や、インターンシップの確約をする。ドラフト会議には人事や事業の責任者等が出席。その場で学生1名を選出する。学生は、インターンシップ権や最終面接権を獲得できる。
※必ず就職できるというわけではないことに注意

・日時:2014年3月12日(水)13:00〜16:00(予定)
・場所:品川プリンスホテル(東京都港区)
・ドラフト対象者:
Lifeis Tech! Leadersに所属している大学生・大学院生
特別外部枠(5名)
・特別外部枠への応募方法:
電子データの履歴書とともにITドラフト会議のWebフォームより申込み、審査後に連絡。
・応募締め切り:3月2日

■詳細・申込ページ

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook


・プログラマー女子を世界に!クックパッド×ライフイズテックでJC&JK向けプログラミングキャンプ
・電車の中での時間を有効活用! プログラマー女子高生 高瀬理奈さんが語るアプリ開発
・大学生向けITリーダー創造プログラム「Life is Tech! Leaders」が本格始動

ITライフハック

トピックスRSS

ランキング