niconicoと国立国会図書館東日本大震災に関する動画投稿を共同で呼びかけ

ITライフハック / 2014年3月11日 6時0分

写真

朝一番で紹介した東日本大震災に関する話題をもうひとつ。株式会社ドワンゴ及び株式会社ニワンゴは、両社が運営する日本最大級の動画サービス「niconico」にて2014年3月11日(火)より、国立国会図書館と共同で、東日本大震災に関する動画投稿を呼びかける。

■震災記録の収集と保存のため、3月11日から共同の呼びかけを実施
国立国会図書館では、震災に関するあらゆる記録・教訓を次の世代へ伝えることを目的とし、東日本大震災アーカイブ「ひなぎく」を公開している。個人が撮影した写真や動画、作成したWebサイト等も、被災状況や復旧・復興の足取りを伝える貴重な資料であるが、震災から3年が経過し、散逸・消失の怖れが増えている。

こうした大事な記録を集めるため、国立国会図書館は、震災の記録を収集する各機関・プロジェクト等と共同で、写真・動画の投稿や、ウェブサイトの情報提供について呼びかけを実施している。

niconicoは、本企画に賛同し「東日本大震災3.11特集」特設ページ内で、東日本大震災に関連する動画の投稿を募集します。同ページ内では、過去にニコニコ生放送で中継された、震災に関連する会見・イベント・番組などのアーカイブも公開。

また、今後の取り組みとして、niconicoの検索APIを国会図書館の「ひなぎく」に提供し、震災に関連したニコニコ生放送(公式番組)の情報を「ひなぎく」でも検索できるよう連携も行う予定だ。

2011年3月11日よりニコニコ動画上で震災関連の動画投稿募集を呼びかけ、集まった関連動画や、ニコニコ生放送で配信した震災に関連する会見・イベント・番組などのアーカイブを公開しているサイト。今回、国会国立図書館との共同呼びかけを行い、ユーザーは「東日本大震災」タグをロックしてニコニコ動画に投稿することで同サイト内に動画が反映される。

動画は、被災地域(岩手・宮城・福島・青森・茨城・栃木・千葉・長野・新潟の災害救助法適用地域等)における、震災前の風景・被災時の状況・震災後の復興過程などが対象となる。


東日本大震災アーカイブ「ひなぎく」

■東日本大震災アーカイブ「ひなぎく」とは?
国立国会図書館が運営する、東日本大震災に関するあらゆる記録・教訓を次の世代へ伝えることを目的としたポータルサイト。被災地の復旧・復興事業や、今後の防災・減災対策に役立てられるよう震災の記録を包括的に検索できる。

■niconico「東日本大震災3.11特集」
■東日本大震災アーカイブ「ひなぎく」

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■国会図書館に関連した記事を読む
・国会図書館の電子展示会“本の万華鏡”「アフリカの日本、日本のアフリカ」公開
・本日は子ども読書の日 国立国会図書館国際子ども図書館にてヴィクトリア朝の電子絵本展
・日本占領関係の貴重な資料を「国立国会図書館デジタル化資料」に追加
・国立国会図書館が東日本大震災のアーカイブ「ひなぎく」を正式公開
・国会図書館が貴重な音源を公開! 歴史的音源約1万3千点のデジタル化が完了

ITライフハック

トピックスRSS

ランキング