玄人志向よりUASPにも対応しUSB3.0による高速転送が可能なNEXTシリーズ3.5インチHDDケース

ITライフハック / 2014年3月11日 8時0分

写真

テラバイトクラスのデータバックアップ用途となると、まだまだ3.5インチHDDの独壇場と言っていいだろう。最新のSATA6.0であれば最大6Gbpsの高速転送が可能なので、大容量の動画データーも、快適にコピーや移動が可能だ。一時期は高かった価格も2テラバイトで7千円台後半、3テラバイトで1万円台前半と値段も下がってきている。

ノートPCや小型の省スペースデスクトップPCだと3.5インチHDDが装着できないため外付けのHDDケースを利用する必要がある。SATA6.0の高速性を活かすためには最大5GbpsのUSB3.0対応の外付けケースを利用したい。さらに高速転送を望むのであれば、UASP(USB Attached SCSI Protocol)対応の外付けケースが必要になる。そこでおススメしたいのが玄人志向のNEXTシリーズ/3.5インチHDDケースだ。

■工具いらずの簡単装着
本製品は、HDDの装着が非常に簡単に行えるようになっている。なんとケースのフタをあけたらHDDを装着し、そのままフタを閉めるだけという簡単さがポイントだ。当然ながらネジ止めも不要。さらにケースの主電源がONの場合、接続機器の電源に連動して自動的に省電力モードに移行する省エネ設計もポイントだ。ブラックとカラーの2種類で予想価格は3,150円前後と購入しやすい価格に設定されている。
フタを開けてHDDを入れたら閉じるだけ。

フタを開けてHDDを入れたら閉じるだけ。

■製品概要
製品名:玄人志向NEXTシリーズ/3.5インチHDDケース(黒)
型番(黒):GW3.5TV-SU3/BK
型番(銀):GW3.5TV-SU3/SV
インターフェイス:USB3.0/2.0(タイプBソケット)
対応ドライブ:3.5インチSATA HDD
サイズ:118(幅)mm×178(奥行)mm×35(高さ)mm
重量:約340g(HDDを除いたケースのみ)
カラー:ブラック/シルバー
店頭想定価格:3,150円前後(税別)
出荷予定:3月中旬予定

■玄人志向
■CFD販売株式会社

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■PCパーツの記事をもっと見る
・NVIDIAよりKeplerの最高峰GPUと次世代アーキテクチャMaxwell採用GPUが登場
・かゆいところに手が届く玄人志向の変換アダプター&基盤、インターフェイス増設カード
・見てわかる冷却性能!ZALMANよりファンレス構造の巨大なCPUクーラー登場
・高速高耐久な2800MHzメモリーキット「HyperX PREDATOR」その性能に迫る!
・メモリーにストレージと電源さえあれば組めてしまうオンボードCPUマザー「GA-J1800N-D2H」

ITライフハック

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング