玄人志向より、ユーザーの要望を形にしたインターフェイスカード等6製品

ITライフハック / 2014年3月17日 0時0分

写真

玄人志向よりは、あれば便利だけど、そうそう見かけないインターフェイスカードを数多くリリースしているため、イザというときにお世話になることが多いのだが、同社が「玄人感謝祭2013座談会」を開催した際にユーザーから要望があったため製品化したインターフェイス製品と、新しく登場したインターフェイスカードの合わせて6製品が登場した。

まずは、mSATAのSSDを4台搭載可能なPCI-Express×2のインターフェースカードでRAID 0および1に対応する「STANDARDシリーズ/インターフェース(mSATA)」、USB2.0内部2ポート、外部2ポート増設するPCIカード「STANDARDシリーズ/インターフェース(USB3.0)」、USB2.0を5ポート(外部4ポート、内部1ポート、ただし、合計4ポートまで同時使用可)増設するPCIカード「STANDARDシリーズ/インターフェース(USB2.0)」。

そしてユーザーからの要望で製品化された「キワモノ」シリーズで最大5台のSATA-HDDをeSATA(SATA3)×1ポートへ変換するPort Mutiplierアダプタ「キワモノシリーズ/インターフェース(変換基板)」、同じくユーザーの要望から製品化された、Rasberry PiなどのマイコンボードをPCとUSB接続するための「キワモノシリーズ/インターフェース(シリアル)」、PCI-Express×2から×16のカードを×1スロットに接続するための変換用フラットケーブル「キワモノシリーズ/インターフェース(変換ケーブル)」の3製品となっている。概要は以下、

■玄人志向新製概要
製品名:STANDARDシリーズ/インターフェース(mSATA)
型番:mSATARI4-PCIe
仕様:mSATA×4、※RAID0、1対応
店頭想定価格:8,000円前後(税別)
出荷予定:3月下旬予定

製品名:STANDARDシリーズ/インターフェース(USB3.0)
型番:USB3.0E-P2-PCIe
仕様:USB3.0×2(外部2ポート)
店頭想定価格:1,300円前後(税別)
出荷予定:3月下旬予定

製品名:STANDARDシリーズ/インターフェース(USB2.0)
型番:USB2.0V-P4-PCI
仕様:USB2.(EHCI)/USB1.1(UHCI)外部×4、内部×1
店頭想定価格:1,000前後(税別)
出荷予定:3月下旬予定

製品名:キワモノシリーズ/インターフェース(変換基板)
型番:PM5P-SATA3
仕様:SATA3×5→eSATA×1、PortMultiplierアダプタ
店頭想定価格:8,000前後(税別)
出荷予定:3月下旬予定

製品名:キワモノシリーズ/インターフェース(シリアル)
型番:SCON-KIT/GP
仕様:汎用3.3Vシリアル-USB接続キット
店頭想定価格:1,750円前後(税別)
出荷予定:3月下旬予定

製品名キワモノシリーズ/インターフェース(変換基板)
型番:PCIEX16-X1/KIT
仕様:PCI-Express×16をPCI-Express×1に変換(ケーブル長:19cm±2cm)
店頭想定価格:2,000前後(税別)
出荷予定:3月下旬予定

■玄人志向
■CFD販売株式会社

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■PCパーツの記事をもっと見る
・玄人志向よりUASPにも対応しUSB3.0による高速転送が可能なNEXTシリーズ3.5インチHDDケース
・NVIDIAよりKeplerの最高峰GPUと次世代アーキテクチャMaxwell採用GPUが登場
・かゆいところに手が届く玄人志向の変換アダプター&基盤、インターフェイス増設カード
・見てわかる冷却性能!ZALMANよりファンレス構造の巨大なCPUクーラー登場
・高速高耐久な2800MHzメモリーキット「HyperX PREDATOR」その性能に迫る!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング