松井玲奈さんも登場! ファッション絵本LARMEとGUのコラボレーションイベント

ITライフハック / 2014年4月15日 17時0分

写真

先日「2月はパリジャン・マリン!GU、2014年 春夏コレクションで本気を見せる」でファッションブランドのジーユー(GU)が2014年春夏コレクションで毎月テーマを決めてそれに沿った商品展開を行っていることをお伝えした。そのGUに新たな展開があったのでお伝えしよう。

10代後半~20代の女性から支持を集め「甘くて、かわいい. 女の子のファッション絵本」をテーマとした雑誌(SWEET GIRLY ARTBOOK) 「LARME」(ラルム、徳間書店)とのコラボレーションを実施中だ。

具体的には、3月24日(月)から4月17日(木)までの期間、ジーユービックロ新宿東口店のワンダークローゼットを同誌面と完全連動させ、LARMEの世界観でGU商品をコーディネート、そのファッションを存分に味わえるキャンペーンを実施中だ。

そのキャンペーンに先立ち、同店において、GUとLARMEによる女性限定イベントが行われた。イベントでは人気モデルの菅野結以さん、つい先日、乃木坂46兼務の発表があった“れな”こと松井玲奈(SKE48、チームEリーダー)さん、LARMEモデルで俳優中村雅俊さんを父に持つ中村里砂さん、LARMの中郡編集長という超豪華メンバーによるファッショントークが開催された。

■デートの勝負服も直伝! 盛り上がったファッショントーク
LARME×GUコラボレーションイベントでは、ジーユービックロ新宿東口店のワンダークローゼット全体の装飾は元より、フォトブースにまで細部に渡り同誌の世界観が反映されている。

LARME編集長である中郡暖菜さん(以下、中郡編集長)は、「プロップスタイリストの遠藤さんにお願いして作った作品となるのですが、くすみカラーの色合いを全面に押し出しているのがポイントで、例えば枯れたドライフラワーだったり、ダークな感じの棺桶だったりと、そうしたものを使いながらもLARMEらしい可愛い世界観に作り上げてもらいました。」と本イベント全体のイメージについて説明していた。
LARME×GUコラボレーションイベントで語る、LARME中郡編集長

LARME×GUコラボレーションイベントで語る、LARME中郡編集長

LARME×GUコラボレーションのワンダークローゼットは、すべてを作り上げるまでに12時間くらいかかったという。各クローゼットのカーテンもオリジナルのもので、ひとつひとつ可愛らしいリボンを縫い付けている。
ダークな感じの棺桶を使いつつも可愛らしさを失わないよう配慮したデコレーション

ダークな感じの棺桶を使いつつも可愛らしさを失わないよう配慮したデコレーション


LARME×GUコラボレーションのワンダークローゼット全体図

LARME×GUコラボレーションのワンダークローゼット全体図

イベントトークには菅野結以さん、松井玲奈さん、中村里砂さんの3名が、LARME がコーディネートしたGUの3月のテーマ「GRANGE FAIRY」(グランジ・フェアリー)スタイルを身にまとって登場。

中郡編集長によると、LARME的に「グランジ」はなかなか馴染みがないので薄めにして、「フェアリー」を厚めにしたデザインとなっているとのこと。

菅野結以さんは、「フェアリーは凄く馴染みがあるものなのですけど。でも、今日、お店に来てみたら、グランジ要素も凄くカワイイなあと思って。私はもともと違うテイストをミックスするとか、甘辛ミックスするのがスゴく好きなので。LARMEではフェアリーだけだったけど、グランジ・フェアリーも是非、プライベートでやりたいと思いました。」と、今回の衣装について感想を述べていた。
LARME×GUコラボレーションイベントで語る、菅野結以さん

LARME×GUコラボレーションイベントで語る、菅野結以さん

松井玲奈さんは、「花飾りもGUさんと聞いたときに凄くビックリして・・・。今日、店舗の中をグルっとまわって見たときに、アクセサリーも充実しているなと思って、リーズナブルな値段で可愛くアクセサリーも付けてオシャレを楽しめるのが凄くいいなと思いました。」と、今回の商品展開について感想を述べていた。
LARME×GUコラボレーションイベントで語る、松井玲奈さん

LARME×GUコラボレーションイベントで語る、松井玲奈さん

中村里砂さんは、「もとから淡い色のお洋服とか、淡い色の雰囲気のお洋服が好きなんです。そして1年中淡い色を着ているんですけど、春はもっと可愛らしいお洋服を着たいと思います。私も店内を見てまわったんですけど、本当にアクセサリーもいっぱいあったりとか、春らしい商品も並んでいたりとか、またチェックしたいと思います。」と、全体の感想を述べていた。
LARME×GUコラボレーションイベントで語る、中村里砂さん

LARME×GUコラボレーションイベントで語る、中村里砂さん

イベントに参加した女性から「ここぞというときのデートのコーディネートを教えて欲しい」との質問に

菅野結以さんは、「最近はずいぶんデートをしていないのですけれども、男性はコッテリしたものよりもサッパリしたもののほうが好きだと思うので・・・、ちょっと大人っぽくしてみたり、パンツならペタンコな靴じゃなくて、ヒールにして女らしさを出したり、胸元が空いている女らしいトップスにしたりとバランスを考えますね。両方セクシーだと、どこを見ればわからなくなっちゃうので・・・。」と、彼女らしいアドバイスであった。

松井玲奈さんは、「想像で恥ずかしいですが、ひざ丈のスカートが好きなので、ひざ丈のスカートで(清純さを)守りつつも、肩ではなく腕を出すような。そして脚は隠すように・・・。上着を脱いだときに腕の無防備感に男性はグッとくるのではないでしょうか。」と、架空のデート相手を想像しつつ語っていた。

中村里砂さんは、「LARME自体が男性ウケを気にしていないので、自分の着たい服を着ていると思うので・・・あまり考えたことがなくて・・・。」と、素直な普段着の自分そのままという感じの返答だった。

この3月のテーマ「グランジ・フェアリー」は、70年代のロックテイストの「グランジ」にフェアリー感を盛り込んだもの。3月のテーマとはいいつつも、ゴールデンウィーク向けの商品となっている。今週17日まで開催しているので興味のある方は、足を運んでみるといいだろう。男性陣は女性をデートに誘ういい口実になると思う。

■LARMEについて
LARMEはフランス語で“涙”という意味。幸せで充実した日常だけではなく、悲しいこともたくさんある女の子の気持ちを受け止められる本でありたい。そんな想いが込められている。

同誌は、徳間書店より2012年9月に季刊のムックとしてスタート。「甘くて、かわいい. 女の子のファッション絵本。」をコンセプトに、ファッション誌でありながら「ファッションを見せること」だけでなく、「作り込んだ世界観」を読者に提案している。

その独自の世界観が10代後半から20代の女性に熱狂的に支持され、号を重ねるごとに部数を倍増。2013年3月より隔月刊化、同年9月より隔月刊誌として創刊。奇数月17日発売。発行部数23万部。
image008

■LARME
■ジーユー(GU)

■GUに関連した記事を読む
・メンズやMarvelコラボのTシャツも登場!GU、2014年 春夏コレクション~後編~
・ファッションのテーマを月ごとに提案!GU、2014年 春夏コレクション~前編~
・GU商品でコーディネート!ファッションのプロ、おしゃリスタ全員集合
・ファッションの聖地にしたい!ジーユーのトップ柚木社長が今後の展開を語る
・GUが新宿ビックロにオープン!究極のファッション体験ができる「ワンダークローゼット」が凄い

ITライフハック

トピックスRSS

ランキング