NECがパソコン夏モデル発表! なんと応募者全員に1万円相当のプレゼントキャンペーンも開始【デジ通】

ITライフハック / 2014年4月30日 13時0分

写真

NECパーソナルコンピュータが、2014年夏モデルを発表した。消費税8%化やWindows XPのサポート終了の影響で、既存モデルの在庫は、いまだに不足気味ということもあり、新製品を早めに投入するという決断を行った模様だ。応募者全員に1万円相当の商品がもらえる予約キャンペーンも行っており、実質1万円引きで新製品が購入できることをウリにしている。

夏モデルの特徴としては、エントリークラスのノートパソコン「LaVie S」がフルモデルチェンジ。デスクトップの「VALUESTAR N」はサウンドやテレビ機能などを強化。また、それ以外の既存モデルの後継モデルも基本機能が強化されている。

■消費税増税やXPサポート終了の影響で若干早い発表
従来、パソコンの夏モデルは、夏のボーナス商戦に合わせて、5月頃に新製品を発表したら、5月下旬から7月頃までに順次発売されていた。今回は、先述したように既存モデルが少ないこともあるのか、旧モデルぼバックオーダーを抱えるよりは、若干早いタイミングで発表し、ユーザーには新モデルを使ってもらおうという狙いがあるようだ。ただ、新モデルは価格的に高めになってしまうため予約したユーザーにもれなく1万円相当のプレゼントが当たるキャンペーンも行う。これで割高感を少しでも感じさせないようにしたいという配慮だろう。

ちなみに夏モデルで大きくモデルチェンジされたのは「LaVie S」で筐体が薄くなった。このシリーズは、15.6インチの液晶を搭載しており光学ドライブも搭載しているためデスクトップの置き換えも可能なノートパソコンだ。この筐体の厚味が従来の27.5mmから22.6mmへと薄型化している。薄型化しつつも筐体剛性も確保しているのがポイント。Windows 8.1対応のタッチパネルモデルも用意されている。

デスクトップの「VALUESTAR N」は、4番組録画機能がある液晶一体型パソコンだ。今回のモデルではサウンドやテレビ機能を中心に強化している。NEC向けにカスタマイズされたYAMAHA製「AudioEngine」を搭載し、音が良いのもポイントだ。5つの音響効果をプリセット、さらに音場補正技術で音質面を強化している。音場補正技術では、音量レベルの自動補正、人の声を聞きやすくする処理などが含まれ、ネット動画など必ずしも聞きやすく作成されているとは限らないない動画をより聞きやすくする技術が含まれる。

テレビチューナーのハードウェア部分は変わらないが、自動録画する「おまかせタフ録り」機能が録画や再生履歴からより効率よく録画できるように強化されている。

これらの新製品は、5月中旬から順次販売されるが、お得な予約キャンペーンも行われる。予約キャンペーンは、NECパーソナルコンピュータの所在地である山形県の名産品か旅行券の1万円相当分だ。しかも予約した人でキャンペーンに応募した人に漏れなく送られる。米沢牛、さくらんぼの佐藤錦、お米のつやひめ、旅行券などの中から好きなものがプレゼントされる。この夏にパソコンの購入を考えている方は要チェックだと言えるだろう。

上倉賢 @kamikura [digi2(デジ通)]

■NECの予約キャンペーンサイト

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■デジ通の記事をもっと見る
・注目度は抜群! 日本でもようやくウェアラブルデバイス普及の兆し
・縦長動画増加の理由 デジカメ以上にスマホに食われつつあるビデオカメラ
・スマホよりも高画質!イメージセンサーのサイズが1/1.7インチのコンデジたち
・デジカメの選択ポイント!画素数が同じならセンサーサイズの大きさに注目せよ
・ポケモン新作のおかげでようやく海外でも売れ出したニンテンドー3DS

ITライフハック

トピックスRSS

ランキング