超会議3を振り返る! 日本の国防を担う隊員さんたちと楽しく交流できた自衛隊ブース

ITライフハック / 2014年5月6日 18時30分

写真

ニコニコ超会議に初回から参加しているのが自衛隊だ。前の職場での部下に自衛官出身の人間がいたが、非常に使える人材であった。何をさせても、大事な部分は何か? とポイントをつかんで仕事をしてくれるので10を伝える前の3~4の段階で把握し、10まで伝え終わった段階では、すぐ行動に移せるように準備を始めているという感じで、非常に有用な人材であった。

本人は、自衛官としてのキャリアしかなかったが、日本の国防を、こうした優秀な人たちが支えていることを理解し、大きく安堵した記憶がある。自衛隊で教わることは、戦闘ということではなく、人の指示に的確に従いつつも、自分なりに効率を高めることも同時に考えるということなのだろう。

そんな優秀な自衛隊、ことしは空自、海自、陸自が勢ぞろいで自衛隊の活動内容の展示に加え、自衛官の制服が着用できるコスプレサービスまで行っていた。そして圧巻だったのは戦闘ヘリのアパッチこと「AH-64D」だ。ということでその雄姿を紹介しよう。

001
002
003

004
005
006
007

008
009
010
011
012
013

■ニコニコ超会議3公式サイト

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■niconicoに関連した記事を読む
・超会議3を振り返る! 今年もやってきた痛車の祭典「痛Gフェスタ in 超会議3」後編
・超会議3を振り返る! 今年もやってきた痛車の祭典「痛Gフェスタ in 超会議3」後編
・超会議3を振り返る! 見てきたよ! 触ってきたよグソクムシ!
・超会議3を振り返る!超会議の次はこれでしょ! 「博麗神社例大祭 超濃縮版」
・超会議限定メニュー紹介その3!誰もが一度は憧れる、あの巨大な「マンガ肉」を食す

ITライフハック

トピックスRSS

ランキング