高解像度で長時間駆動!レノボから新型Androidタブレット「YOGA TABLET 10 HD+」

ITライフハック / 2014年5月14日 15時0分

写真

レノボ・ジャパンは、同社のAndroidタブレットで3つのモードが選択できるマルチモードタブレット「YOGA TABLET」(ヨガ タブレット)に、10.1インチで1920×1200ドットの高解像度モデル「YOGA TABLET 10 HD+」(ヨガタブレット テン エイチディープラス)を追加した。カラーはシルバーグレーの1色のみ。実売想定価格は4万2千円前後。

「YOGA TABLET 10 HD+」は、10.1インチのワイドIPSパネルを搭載、解像度はフルHD(1920×1080ドット)を超えるWUXGA(1920×1200ドット)を採用。細かな文字を高精細に表示できるだけではなく上下左右どの角度から見ても見やすい視野角を維持している。さらに、「YOGA TABLET」シリーズの代名詞でもある丸みを帯びたグリップには、約20時間使用可能な大容量バッテリーを搭載、この丸みを帯びたグリップにより、本体が持ちやすいため重さ約626gのボディーを長時間使っていても疲れを感させないようになっている。

「ホールド モード」「スタンド モード」「チルト モード」という3つのモードで利用できる

「ホールド モード」「スタンド モード」「チルト モード」という3つのモードで利用できる

■3つのモードで使い方いろいろ
YOGA TABLETは「ホールド モード」「スタンド モード」「チルト モード」という3つのモードで利用できるようになっている。「ホールドモード」は、グリップを持って使用することで、縦向きでも横向きでも、長時間タブレットを持っていても疲れにくい持ち方。「スタンド モード」「チルト モード」は、グリップ部分に親指の付け根部を軽く添えて回すとスタンドが出てくる。スタンドを使ってディスプレイを真正面に見るようにほぼ垂直にして使ったり、若干浮かして見下ろすようにチルトさせて使うといったことが可能だ。

■主な仕様
OS:Android 4.3(Jelly Bean)
CPU:Qualcomm APQ8028
ディスプレイ:10.1型ワイドIPSパネル(1920×1200ドット)、10点マルチタッチパネル
メモリー/ストレージ:2GB/32GB
その他:microUSBポート(OTG対応)、イーコンパス、加速度センサー、GPS、光センサー、前面(160万画素)/背面(800万画素)内蔵カメラ、microSDカードスロット

■YOGA TABLET 10 HD+製品ページ
■レノボ・ジャパン

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■スマホ・タブレット関連の記事をもっと見る
・LTE通信に対応した7インチのAndroidタブレット「ASUS Fonepad 7 LTE」
・貼り付けるだけでiPhoneを簡単にオサイフケータイにできる「IC-COVER Slim Wood」
・スマホで知育ができる月額制アプリサービス「きかんしゃトーマスチャンネル」
・iPad mini専用で傷が付きにくく汚れにも強い液晶保護ガラス「Z’us-G(ゼウスジー)」
・iPhoneやドライブレコーダーが接続できる車載用8インチ液晶ディスプレイ

ITライフハック

トピックスRSS

ランキング